ポスト嶋田慶太ことワンピースが大好きな新筋肉エリート椎名拓也「ボディビルは一番美しい」

究極に美しい椎名拓也選手

2021年、日本ジュニアボディビル選手権2位、マッスルゲート静岡3冠と、順調にジュニア世代のトップを駆け上がる椎名拓也。その身体は日本選手権6位に輝いた嶋田慶太と同様に、上下のバランスが等しいのに加え、仕上がりも良い。また、個性的な風貌も注目をさらっていった、まさに‟ポスト嶋田慶太”にふさわしい、現代のボディビルダーだ。今回は、椎名選手の独自トレーニング理論や、ボディビルに魅了された経緯を取材した。また2ページ目には椎名選手の美しい肉体美が見られる【フォトギャラリー】を掲載している。

取材・文:月刊ボディビルディング編集部 撮影:中島康介

ボディビル競技を行っている理由「この世の生き物の中で、ボディビルダーが一番美しいから」

僕は元々運動が好きで、いろいろなスポーツを行なってきました。運動神経が良かったこともあって、ハンマー投げの室伏広治さんや肉体派タレントの武井壮さんなど、身体能力が高い選手に憧れを抱くようになり、それを磨くために理論を学んだり自分で考えるような時期もありました。
その当時は、全身の連動性を高めるようなトレーニングや、自分の身体を思った通りに動かせるような運動神経を向上させるトレーニングなどを行っていました。高校生になりバスケットボールを始めましたが1年ほどで辞めて、高校1~2年生のころから、気が付いたら市の総合体育館のトレーニングルームに通っていました。
当時は利用時間が3時間以内と決まっていたので、その時間で毎日燃え尽きることを目標にしてトレーニングをしていました。インターバルは1分で、ひたすらやっていると一切力が入らず「もう無理」って身体が降参するタイミングが来るんです。そこまで到達したら、‟その日は燃え尽きた”という気分で1日が気持ち良く終われました。また、本当に多いときは100セットくらいやっていたと思います。
ボディビルが好きなトレーナーの影響もあってか、いつしかその世界にも興味を持つようになり、自分より大きな人に負けたくないという気持ちが湧いてきて、上を目指すには「ボディビル一筋で行かないと勝てない」と思い、余計な運動は避け、高校2~3年生くらいから本格的にボディビル競技に専念し始めました。
現在は、高校3年生のころから変わらず、スポーツGYMドリームでトレーニングを行っています。僕のトレーニングメニューは、昨年の減量に入るまで、少し変わった組み方にしてトレーニングを楽しむことを優先した時期もありましたが、現在は、胸・背中・脚後・肩・腕・脚オフで回しています。僕はトレーニングを始めたころから、毎年何回も腰を痛めてしまう『腰椎分離症』を慢性的に持っているのですが、“腹圧”を意識してトレーニングを行うようになったおかげもあり、昨年は減量に入ってから3回ほど軽く痛めただけで、トレーニングはしっかりやり切ることができました。
デッドリフト系や、フリーウエイトで行う背中の高重量トレーニングは好きなのですが、現段階ではケガのリスクの方が大きいので避けています。潰れてしまうと危ない種目や、自力ではなかなか追い込むことが難しい種目は、(自称)補助職人の方に補助をお願いして追い込みます。また、僕は1回のトレーニングボリュームが多いので、だいたい2~3時間は行っています。僕自身、トレーニングで気をつけていることは、『トレーニングの作業化』、『マンネリ化』、『自己満足』の落とし穴に気づき、そこからいち早く抜け出すことです。
僕はボディビル競技を行っていることについて、「トレーニング、ボディビルが好きだから」とはっきり言えません。今はきっと、勝つことへの意識が強く出過ぎているのだと思います。競技者として‟結果”にこだわることも素晴らしいことですが、いつかは勝ち負けよりも人生を幸せにしてくれる一つの‟趣味”となっても良いのではないかと思っています。なので今は、勝つためにトレーニングを行っています。そして僕がボディビル競技を行っている理由は、「この世の生き物の中で、ボディビルダーが一番美しいから」ということです。
今のところ、まずは今年の千葉県ボディビル選手権優勝が目標です。それまでオフ期間が4~5カ月程度しかないのですが、感覚的に今までで一番(筋肉量、筋力が)伸びると思います。ケガには気をつけて、気を抜かず集中して取り組んでいます。また、その後は日本ジュニアボディビルで3位以内……、いや、優勝!!です(笑)。
昨年の日本ジュニアでいきなり準優勝という結果に、まだ自分ではピンと来ていなくて、自分自身に自信がありません。今年は更にレベルが上がってくると思うので、良いプレッシャーを感じています。次の大会でもしっかり結果を残し、自分自身に自分の実力を証明したいと思っています。

次ページ:「美しい」と思わず声が漏れる椎名選手の肉体美【写真】

注目選手がズラリ!

ピックアップ記事

関連記事一覧