トレーニング mens

ビキニギャルにモテモテになるためにトレーニング!超大胸筋男の目標も「モテモテ!」

今やトレーニング、フィットネスは大きなブームを迎えている。その背景にはスポーツクラブの増加や、健康意識の向上、SNSの普及などが挙げられる。しかし、トレーニングを始める理由は様々。ダイエットや理想の身体を手に入れるため、スポーツ競技のためと。今回ここでは、筋トレの開始の動機としては王道ともいえる異性にモテるためだが、到達した「筋肉」が尋常ではない、まさに人間離れした男性を紹介しよう。

【写真】本当に人⁉かと疑ってしまうくらい大きな大胸筋、筋肉をまとう塚本選手

塚本健太選手は昨年、JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)主催のフィットネス競技選手権である『スポルテックカップ2022』のマスキュラーフィジークにおいて準優勝。また、メンズフィジーク競技においては2020年より競技開始。

塚本選手の代名詞というと面積が大きく厚みのある大胸筋である。そしてYouTuberとしても活躍しており、昨年は若手漫才師を決める大会『M-1グランプリ』の予選にも出場。活躍の幅を広げる注目のマッチョである。

そんな塚本選手が筋トレと出会った理由は「モテたくて」だと言う。
「大学生のころに、湘南の海水浴場にビキニを着たギャルをナンパしに行ったのですが、誰にも相手にされず……。その日を境に、僕はマッチョになることを誓ったんです」

そしてトレーニングを開始することとなった塚本選手。みるみるうちに筋肉は肥大し、今では特に大胸筋のサイズでは群を抜く選手に。トレーニングには何かこだわりがあるのかを尋ねると。
「マッチョになって、ビキニギャルにモテモテになる自分を想像しながらトレーニングすることです。そして今の競技で大切なのは、海でモテる身体が一番大切だと聞きました」

さらに今年の目標について聞くと。
「さらにマッチョになって、海でモテモテになる! そしていつか彼女ができて、手を繋いで海を歩きたい!」

と、純粋な少年のような返答だった。

筋トレを継続するためには、塚本選手のように異性に振り向いてもらいたいという「純粋な」動機も大切なのかもしれない。

取材:FITNESS LOVE編集部 

【写真】本当に人⁉かと疑ってしまうくらい大きな大胸筋、筋肉をまとう塚本選手

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-トレーニング, mens
-,