• HOME
  • 記事
  • ヨガ
  • 深い呼吸を意識するだけで老化防止(アンチエイジング)になるってホント?

深い呼吸を意識するだけで老化防止(アンチエイジング)になるってホント?

ヨガを行うと、成長ホルモンが分泌されたり血行が良くなることにより、
ただ体が引き締まるだけでなく、老化防止(アンチエイジング)にも効果があります。

ではなぜ、ヨガとアンチエイジングが関係あるのでしょうか。

アンチエイジングと関係が深いのが、“血の巡り”です。

血の巡りが滞ると・・・
肩こり
肌荒れ
疲れやすくなる
イライラしてしまう
などに悩まされます。

★たくさんの酸素を体に取り込んで、全身の血液を循環させる

ヨガは“呼吸”を意識して行うものですが、
深い呼吸をすることで、血の巡りが良くなります。

つまり、普段の呼吸が浅い人は呼吸を意識することで、アンチエイジング、美肌への意識に繋がります。

 

★深い呼吸頭立ちのポーズ

深い呼吸を意識しながら、アンチエイジングに効果的なヨガのポーズ(アーサナ)を行ってみましょう。
頭立ちのポーズ(シルシアーサナ)は体の流れが逆転するので、血流が向上し、アンチエイジングにとても効果的です。

まっすぐ立った状態をひっくり返した状態が理想なので、まずはきちんと立ち姿勢を作ります。
ポイントは、おなかの筋肉を引き上げ、脚同士をくっつけて、体全体を引き上げます。
頭の接着点は、頭頂部よりも少しおでこ寄り。
※腰に体重を乗せない。えび反りになっていると、腰から上の下半身の体重がすべて腰椎にかかってしまうので、まっすぐに立つ。

NG


腰が反りすぎないようにします。
勢いでピョンと飛ばずに、背骨を一つ一つ積み上げていくイメージで行います。
勇気のいるポーズなので、心の準備ができてから行いましょう。

 

★頭立ちのポーズを練習してみよう

まっすぐ立つ練習

立位の姿勢で、頭頂と坐骨を繋ぎ、肘を開かずに肘で天井を押し続けます。
体をガチガチに固めるのではなく軸を伸ばすイメージ。

 

前腕でしっかりと床を押す練習

ドルフィンポーズ
肘が開くと土台が安定せず、肩が上がると首に衝撃がくるので、前腕でしっかりと床を押しましょう。
肩と耳の距離を離して、首をしっかりと伸ばします。

Yoga&Fitness vol.04 掲載

ピックアップ記事

関連記事一覧