NAO

ヨガ womens

過去や未来ではなく“今”を生きる!師匠から学んだ「自分を愛することの大切さ」

理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガのアーサナ。全国の実践者たちによる自慢のアーサナがここに集結。美しくかつしなやかなアーサナをどうぞご覧ください。ここでは、ヨギーがヨガを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてもご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】NAOさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「留学先のハワイで師匠と出会い、帰国後OLをしながらヨガインストラクターとしての活動を始めました。のちに、プライベートサロン&スタジオをオープン。ヘッドマッサージや柔軟性・可動域を広げるセラピストとしての活動も行いながら、身体の内側に意識を向ける陰ヨガと、呼吸とともに気持ちよく胸を開く後屈を中心に陰陽のバランスを大切に、心と身体を整えるヨガを伝えています」

――ヨガ(またはピラティス)を始めたきっかけを教えてください。
「留学先でヨガの師匠に出会い自分を愛することの大切さを学んだことがきっかけです」

――始めてよかったことはありますか?
「マットの上での学びが日常生活に生きていると感じるときやってよかったと思います」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「朝一に少しの時間マットの上で瞑想をして、心を整えてから少し身体を動かします。寝る前にもう一度、少しの時間マットの上でリラックスして寝る準備をします」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「ついつい過去を悔んだり、未来を心配したりして意識がいろんなところに向いてしまいがちですが、そんな自分に気が付いたら一度深呼吸をして、できるだけ“今”に意識を戻し、今を大切に丁寧に感じるように意識しています」

▶次のページ:NAOさんの美しいアーサナ

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-ヨガ, womens
-, , , ,