お酒が大好きだった“給食のおばちゃん”がビキニコンテスト初出場で優勝!

6月12日(土)に、中国・四国地方で初めての開催となった筋肉コンテストの登竜門『マッスルゲート四国』。「ビキニ」クラスでは、石川真由選手が35 歳未満158㎝以下級で優勝。じつは職業は学校給食の調理員だという。ボディコンテスト初出場で初めて経験した減量を見事に給食を食べながら成功させた秘訣を、15の質問から探ってみよう。

取材_FITNESSLOVE編集部 写真_中島康介

▶石川真由選手の大会写真はこちら

石川真由 選手

トレーニングをはじめたきっかけは?

お酒が大好きで毎日のように飲んでいました。もちろんおつまみも。そんな生活をしているとみるみる太ってしまい、痩せなくちゃ!と意を決してダイエットのためにジムに通い始めました。

ボディコンテスト出場のきっかけは?

トレーニングをしているうちに、ビキニフィットネスという競技を知って、いつか私も出てみたい!とずっと憧れていました。

なぜマッスルゲートに出場した?

地元愛媛での開催だったからです!ポージングセミナーもあったり大会初めての私でも不安なく出場することが出来ました。

学生時代にやっていたスポーツは?

中学生の時にソフトテニス部、高校は帰宅部です。運動することがあまり好きではありませんでした!

現在の職業は?

学校給食の調理員です。俗に言う“給食のおばちゃん”です!

お仕事との両立はどうしてる?

今の仕事が大好きなので、毎日楽しく過ごしています。環境にすごく恵まれてると思うのは職場の方たちの優しさのお陰です。

大会出場の際、ご家族の反応は?

大会後、家族がサプライズパーティーを開いてくれました!私の大好物を用意してくれて、思わず泣いちゃいました。みんなが喜んでくれて私も嬉しかったです。

普段のトレーニングメニューについて教えてください

週に5~6回ジムに行っていて、メニューは7分割にしています。

コンテストに向けてのトレーニングメニューは

コンテストに向けてメニューは特に変えませんでした!元々、ビキニフィットネスに必要なトレーニングメニューをやっていました。

トレーニングをしていてつらかったことと
それを乗り越えた方法は?

仕事家事育児に追われてとにかく時間がありませんでした。でも応援してくれる周りの人たちのお陰で辛くても乗り越えられたと思います。

トレーニングをしていて良かったことは?

身体のラインがすごく変わりました。それによって自信が持てたこと、自分のことが好きになれたこと、考え方や価値観も変わりました!

トレーニングでこだわっていることは?

ビキニフィットネスに必要な部分や自分に足りない部分はどこなのか常に考えること。足りないところだらけなんですけどね!

食事でこだわっていることは?

仕事上、給食を食べながらの減量だったので、昼の給食を基本に朝と夜の組み合わせを変えながら減量を続けました。

コンテストに出て良かったことは?

周りの人たちが自分のことのように心から喜んでくれたことが嬉しかったです。

今後の大会での目標は?

結果を残したいという気持ちももちろんあるのですが、ステージを思いっきり楽しみたいです!その為に自分が日々やらなければならない事を強く意識して過ごしたいと思っています。

次のページ:大会写真

ピックアップ記事

関連記事一覧