「オジサンでもステージに立てる喜び」筋トレをはじめて、大会優勝までたどり着いたサラリーマン

マッスルゲート愛知が8月7日(土)に愛知・ラグーナテンボスで初開催された。150名ほどの選手がエントリーし、レベルの高い大会となった。ここでは、金子賢さんのブログを読んだことがきっかけで身体作りをはじめ、メンズタンクトップ168cm以下級で優勝した袴田佳秀選手に15の質問に答えていただいた。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

【写真】袴田選手の見事なVシェイプが強調されたポージング

袴田佳秀

トレーニングをはじめたきっかけ

金子賢さんのブログを見て

ボディコンテストにでたきっかけ

オジサンでもステージに立てるという喜び

なぜマッスルゲートに出場したのか

以前出場した江ノ島マッスルビーチが楽しかったから

学生時代にやっていたスポーツ

空手、サッカー

現在の職業

サラリーマン

お仕事との両立

仕事は大事。仕事終わりにジムに寄る生活。

ご家族の反応

放っとかれてます笑

普段のトレーニングメニュー

胸、肩、脚、背中、腕の5分割

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

有酸素と腹筋の時間が増える

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

つらいと思ったことはない。

トレーニングをしていて良かったこと

若く見られる。自信がつく。

トレーニングでこだわっていること

負荷に慣れないよう刺激を与える

食事でこだわっていること

カロリー計算はしないが減量中はローカーボ

コンテストに出て良かったこと

同世代のオジサントレーニー仲間が増える

今後の大会での目標

何より楽しむことを一番に考えて今後も出場していきたいです。

【写真】袴田選手の見事なVシェイプが強調されたポージング

マッスルゲート関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧