「メタボなお腹を凹ませたかった」ダイエット目的ではじめた筋トレでボディコンテスト見事優勝

350名以上のエントリーがあった『マッスルゲート関西』が8月22日(日)、兵庫県・神戸芸術センターにて行われた。会社員として働く浦上親太郎選手は「メタボなお腹を凹ませたかった」とダイエット目的ではじめたトレーニングで、メンズタンクトップカテゴリー見事優勝。そんな浦上選手にトレーニングをはじめたきっかけなど、15の質問をした。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

【画像】浦上親太郎選手の見事な逆三角形ボディ

浦上親太郎

トレーニングをはじめたきっかけ

メタボなお腹を凹ませたかった。へこんでよかった‼️

ボディコンテストにでたきっかけ

面白そうだったので。一度だけでも大会に出てみたかったのもある。

なぜマッスルゲートに出場したのか

Instagramで見かけて、誰でも出場できると見て軽い気持ちで。実際は凄い人ばかりだったのでちょっと後悔した…。

学生時代にやっていたスポーツ。

帰宅部。ウイニングイレブン。

現在の職業

会社員

お仕事との両立

やるしかない!

ご家族の反応

独身貴族です。なので自分で自分を褒め称えます。

普段のトレーニングメニュー

4分割。胸二頭、肩、背中三頭、足。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

変えてない。これから変えるかも?

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

特に無し。やらないと気持ち悪いので

トレーニングをしていて良かったこと

若いときより体力がついた。

トレーニングでこだわっていること

ケガしないように。

食事でこだわっていること

PFCバランスかなあ…

コンテストに出て良かったこと

モチベーションアップになったかなと。

今後の大会での目標

ジャパンカップ出れるのであれば出てみたいなと。

【画像】浦上親太郎選手の見事な逆三角形ボディ

マッスルゲート関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧