コンテスト mens

50歳を目前に始めた筋トレで10㎏以上の減量に成功。引き締まったボディーで優勝を重ねるアクティブなチャンピオン

鍛えられた肉体美、美しく磨かれた健康美をエンターテイメントとして、より格好よく、より美しく楽しめるイベントとして開催されているSuper Body Contest。今年は全15大会を予定しており、8月1日(日)に「Super Body Contest TOKYO 09」が東京都・きゅりあんで開催された。今年からは通常クラスよりもより痩身のボディが評価されるTRENDクラスが追加され、今大会のSBC TREND CHAMPION OF THE SHOW(総合優勝)には西澤浩一郎選手が輝いた。そんな西澤選手はどうしてボディコンテスト出場を決めたのか。まずはトレーニングを始めるきっかけからご紹介していこう。

【写真】西澤浩一郎選手の引き締まったボディーはこちら

取材:FITNESS LOVE編集部 写真提供:Super Body Contest事務局

西澤浩一郎選手

トレーニングをはじめたきっかけ

子育てがひと段落しいつまでも健康でいたいと強く思い、50歳を目前に毎年一つ新しいことに挑戦しようと決めトレーニングをはじめました。
他にも、48歳フルマラソンに初出場/49歳スパルタンレースに初出場/50歳トライアスロンレースに初出場。

ボディコンテストにでたきっかけ

昨年はコロナのためエントリーしてしていたフルマラソンやトライアスロン、スパルタンレースが軒並み中止となりトレーニングを控えていたら体重が増加。そのため、夏より筋トレと食事内容の見直しで減量を始めました。ある程度筋肉を残しつつ10Kg以上減量できた記念に軽い気持ちでコンテストに出場しました。

どうしてSBCに出場したんですか?

公式セミナーが充実しており初参加でも安心して出場できそうだったからです。

学生時代にやっていたスポーツ

陸上、水泳

現在の職業

会社員

お仕事との両立

平日は職場の近くのジム、週末は自宅近くのジムを利用しています。スーツを着るので体型が変わるほどの増量や減量は行っておりません。

ご家族の反応

応援してくれています。

普段のトレーニングメニュー

ランニング、スイム、バイク、ボクササイズ、ヨガ等です。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

肩、胸上部、広背筋中心の部位別ウェイトトレーニングです。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

肩を痛めしばらくウエイトトレーニングが出来なかったので、それ以来運動前後のストレッチを入念にするようになりました。

トレーニングをしていて良かったこと

「年齢に負けない自分なりの理想体型を追い求め続けたい」と意識が生まれ生活習慣全般を見直すようになったことです。

トレーニングでこだわっていること

年齢的にも無理をしないことです(笑)。

食事でこだわっていること

栄養バランスを大切にしています。

コンテストに出て良かったこと

この年齢になって熱中できる趣味が見つかったことが嬉しいですし、性別や年齢を超えて同じ目標を持つ仲間が増えました。また大会終了後に非常に丁寧なフィードバックをいただけるので日々のトレーニングに目標が出来ました。

今後の大会での目標

まずは「SBC 2021FAINAL」SBC TREND CHAMPION OF THE SHOW(総合優勝)ですが、日々のトレーニングにメリハリをつけたいので定期的に大会に出場する予定です。

次ページ:西澤浩一郎選手の引き締まったボディー写真

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-コンテスト, mens
-, ,