好物は鰻!北陸で活躍する筋肉大学生のトレーニング事情とは?マッスルゲート北陸メンズフィジーク大学生の部優勝

8月29日(日)、富山・とやま自遊館にて「マッスルゲート北陸」が行われた。本大会には、デビュー戦の選手が多く出場し、熱い戦いが繰り広げられた。今回は、メンズフィジーク大学生の部優勝・武智 徹選手に15の質問に答えてもらった。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

▶メンズフィジーク大学生の部で優勝した武智徹選手の大会写真はこちら!

メンズフィジーク大学生の部優勝・武智徹選手

トレーニングをはじめたきっかけ

部活動でのトレーニング

ボディコンテストにでたきっかけ

友達が出ていたから

なぜマッスルゲートに出場したのか

日程が合ったから

学生時代にやっていたスポーツ

野球、アメリカンフットボール

現在の職業

学生

お仕事との両立

ジムでバイトをしているので両立はしやすいです。

ご家族の反応

マッチョやなぁ、と

普段のトレーニングメニュー

週5〜6回のウエイトトレーニング。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

普段のトレーニングに有酸素を週2、3回する。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

トレーニングを日常にする事で乗り越えました。

トレーニングをしていて良かったこと

生活リズムが良くなる。トレーニング仲間ができる。

トレーニングでこだわっていること

停滞したら違うジムに行き新たな刺激を入れる。

食事でこだわっていること

cleanな物を食べる。

コンテストに出て良かったこと

減量で食のありがたみを知る事ができる。

今後の大会での目標

JAPAN CUP出場

次ページ:▶メンズフィジーク大学生の部で優勝した武智徹選手の大会写真はこちら!

マッスルゲート特集

ピックアップ記事

関連記事一覧