カッコいい逆三角形の筋肉を披露し激戦カテゴリー堂々優勝!

10月3日、福岡で開催されたマッスルゲート九州大会。25名が出場した激戦カテゴリー「メンズフィジーク」168㎝以下級で見事優勝したのは生駒輝選手。15の質問に答えてくれた生駒選手のカッコいい逆三角形の身体をご覧ください。

【画像】生駒 輝 選手のポージング

生駒 輝選手

トレーニングをはじめたきっかけ

会社の同僚にトレーニーがいて、トレーニングを誘われたのがきっかけ。

ボディコンテストにでたきっかけ

自分の身体がどこまで通用するのか気になったので。

なぜマッスルゲートに出場したのか

審査員が豪華で、毎年盛り上がりをみせていたので。

学生時代にやっていたスポーツ

水泳を小学生から中学卒業まで10年間。

現在の職業

パーソナルトレーナー

お仕事との両立

ジムが午後からスタートなので、午前中にトレーニングして出勤していました。

ご家族の反応

年に2.3回しか会いませんが、会うたびに「またデカくなってるやん!」と驚かれます(笑)。

普段のトレーニングメニュー

胸、背中、肩、腕、脚。基本5分割。弱点の胸は週2回はやるようにしてます。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

重量を落とさないように意識しました。レップ数は落ちても重量だけは下げないようにトレーニングしました。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

減量末期のトレーニングは辛かったです……。1人だと気持ちで負けてしまうので、週3回は誰かと合戸トレーニングで追い込んでもらいました。

トレーニングをしていて良かったこと

自分が頑張った分は必ず返ってくること。

トレーニングでこだわっていること

いろいろな種目を取り入れること。YouTubeや周りの人のトレーニングメニューをどんどん取り入れて、毎回刺激を変えています!

食事でこだわっていること

増量期、減量期ともに糖質をしっかり取る!減量期もたくさん食べたいのでじゃがいもを活用しました。

コンテストに出て良かったこと

同じ舞台で戦った人との繋がりができること。自分より周りの人達が喜んでくれること。自分の身体が変わっていくのが実感できること。

今後の大会での目標

来年はジャパンカップでの優勝を目指します!

【画像】生駒 輝 選手のポージング

 

ピックアップ記事

関連記事一覧