日本のビキニ絶対女王が世界の壁をぶち破り見たのは、筋肉だけじゃない美しさの総合力で闘う舞台だった

※ 世界大会の写真は月刊ボディビルディング2022年1月号に掲載!


安井友梨(やすい・ゆり)1984年生まれ、愛知県出身。現役の外資系銀行員でありながら、2015年30歳を機にトレーニングを開始する。競技と仕事の“二刀流”を続けながら世界の頂を目指し、トレーニング開始10ヵ月で日本一になった。
主な戦績:
2015 オールジャパン選手権ビキニフィットネス35歳以下級163㎝超級&オーバーオール 優勝
2016 オールジャパン選手権ビキニフィットネス35歳以下級163㎝超級&オーバーオール 優勝
2017 オールジャパン選手権ビキニフィットネス35歳以下級163㎝超級 優勝
2018 オールジャパン選手権ビキニフィットネス35歳以下級163㎝超級&オーバーオール 優勝/アーノルドクラシックアマチュアビキニ部門 4位
2019 アジア選手権169cm超級&オーバーオール 優勝/オールジャパン選手権ビキニフィットネス35歳以上級160㎝超級 優勝/JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2019 優勝
2021 オールジャパン選手権ビキニフィットネス35歳以上級160㎝超級 優勝/JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2021 優勝/IFBB世界選手権ビキニマスターズ35-39歳164㎝超級2位

ピックアップ記事

関連記事一覧