ハンマー投げの学校の先生がレギンス大会で優勝!

バックポーズを含む大会写真 ※タップして写真をみる

約330名がエントリーし、お笑い芸人「ジャングルポケット・おたけ」がメンズフィジークに出場するなど、大きな話題を呼んだ10月17日(日)開催のマッスルゲート名古屋。水野杏香選手が「ウーマンズレギンス158㎝以下級」で優勝し。水野選手は学校の先生でありながら、ハンマー投げの練習の一環としてトレーニングを始めた。大会前の差し入れは高級バナナをもらったという水野選手の大会写真をご覧ください。

【画像】水野杏香選手のバックポーズを含む大会写真

 

取材:FITNESS LOVE編集部 写真:中島康介

水野杏香選手

トレーニングをはじめたきっかけ

陸上競技、ハンマー投げの練習の一環として始めました。

なぜマッスルゲートに出場したのか

陸上競技の大会に出場できなくなってしまったため。

学生時代にやっていたスポーツ

陸上競技部 ハンマー投げ

現在の職業

学校職員

お仕事との両立

終業時間が早いため問題なくトレーニングできました。

ご家族の反応

大会前、高級バナナの差し入れをしてくれました。

トレーニングメニュー

週の半分はグラウンドでハンマー投げの練習して、残りの半分はジムでウエイトトレーニングをしています。コンテストに向けては、肩のトレーニングの強化とポージング練習を少ししました。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

トレーニングは楽しいです。

トレーニングをしていて良かったこと

生活にハリがでてポジティブになりました。

トレーニングでこだわっていること

ケガをしないことです。

食事でこだわっていること

何でもおいしくいただくことです。

コンテストに出て良かったこと

まわりの方がとても喜んでくれたことです。

今後の大会での目標

最後まで楽しく!!

ピックアップ記事

関連記事一覧