ベンチプレスで体重の約3倍の重量を挙げる男「ベンチプレスが好きすぎて消防士を退職」

飛田渉選手のベンチプレス ※タップして写真をみる

11 月27 日(土)、28 日(日)新宿三角広場西WEST エリアにてマッスルゲートパワーコンテストが開催された。非公式大会ではあるが、自己ベスト更新の場として初心者からベテランまで幅広く参加。ここではベンチプレスチャレンジ男子70kg以下級で優勝した飛田渉選手に7つの質問をした。

飛田渉選手

男子70kg以下級 優勝 記録:ベンチプレス185kg

優勝の感想

調子自体は悪かったのですが無事に優勝でき良かったです

パワーコンテストに出場した理由

知名度をあげるため。三角広場という最高の会場でベンチプレスするため

パワーコンテストまでの道のりには、どんなことがあったか

1週間前からサイヤマングレートさんとの合トレ、JBBF選手との合トレなどが重なりベンチプレスが1週間できてない状態、筋肉痛が残る状態での出場だった

競技をすることで得られた変化

ちょっとマッチョになれた。仕事を辞めれた。

普段の仕事と行っている競技の両立について

普段の仕事はフリーランスでパーソナルトレーナーとYouTubeでの活動をしています。パーソナルトレーニングではダイエットのお客様からベンチプレスのみのお客様まで様々な方に適切なフォームやアドバイスをさせて頂いています。YouTubeではベンチプレスの魅力や情報発信と、ベンチプレスを強くするための解説動画などを載せています。なので仕事もベンチプレスなので職業ベンチプレッサーです。

練習、食事に対するこだわり

練習は毎日オンラインサロンに載せているので見てね。食事はこれから頑張ろうと思っています。

今後の目標(例:大会、身体、社会人としてなど)

1月にジャパンクラシック(日本一を決める大会)があるのでそれを3連覇できるように頑張りたいです。来年は世界大会にもでようと思っているので世界一めざします。

大好評!筋トレビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧