デッドリフト320kg!階級別ボディビル日本王者は筋力もすごかった

川崎選手の320kgデッドリフト

11 月27 日(土)、28 日(日)新宿三角広場西WEST エリアにてマッスルゲートパワーコンテストが開催された。非公式大会ではあるが、自己ベスト更新の場として初心者からベテランまで幅広く参加。ここではデッドリフトコンペティション男子100kg超級で優勝した川崎一輝選手に7つの質問をした。日本クラス別ボディビル選手権90kg以下級でも優勝している川崎選手のボディビル競技との両立とは?

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:北岡一浩

川崎一輝選手

男子100kg超級 優勝 記録:デッドリフト320kg

優勝の感想

とても嬉しいです!来年も参加させて頂きます。

パワーコンテストに出場した理由

ボディビルの大会が終わって、新たな目標として参加しました。

パワーコンテストまでの道のりには、どんなことがあったか

減量中に落ちたパワーをどれだけ戻せるかが今回の課題でした。

練習、食事に対するこだわり

加工食品(お菓子)を減らすことで、体調や身体のフィーリングが良くなるので、大会前はクリーンな食事を心掛けました。

今後の目標(例:大会、身体、社会人としてなど)

日本ボディビル選手権ファイナリスト

【関連記事】ベンチプレスで体重の約3倍の重量を挙げる男「ベンチプレスが好きすぎて消防士を退職」

次ページでは川崎選手のデッドリフトの写真公開

IFBB世界選手権関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧