艶やかな砂時計ボディでビキニモデル決勝大会を制覇し日本一に

麻田ゆん選手

夏が一番似合う男性・女性を決めるボディコンテスト『SUMMER STYLE AWARD(SSA)』の各地方予選上位入賞者のみで競われる「決勝大会」が2021年12月12日(日)、東松山市民文化センター大ホールで開催された。ここでは、激戦のBIKINI MODELカテゴリーで見事OVERALL CHAMPION(総合優勝)に輝いた麻田ゆん選手をご紹介。以前インタビューで、「サマスタに出場し人生が変わった」と話してくれた麻田選手が掴み取った日本一の砂時計ボディをどうぞご覧下さい。

【写真】ビキニモデル部門、総合優勝を掴んだ日本一の砂時計ボディ

――決勝大会でのご活躍おめでとうございます!優勝した際の周囲の反応はいかがでしたか?
「自分のことのように祝福して下さり、温かいメッセージをたくさんいただきました。“憧れです”と言ってくれる言葉が本当に嬉しくて、ここまで応援してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいでした」

【関連記事】サマスタで人生が変わった美ボディインストラクター

――そもそも麻田選手がトレーニングを始めたきっかけは?
「ウェーブ体型がコンプレックスでした。当時レースクイーンをしてたのですが、自分に目標もなく自信がなかったことをきっかけに友達の紹介で何気なく始めたことがきっかけです」

キラキラしたステージに心が躍りました

――そこからSSAの大会に出場を決めた理由は?
「2016年のサマスタドリームを観に行きました。華やかでキラキラしたステージに心が躍りました。その時はまさか自分がステージに立つなんて考えてもいなかったです。しかし身体の変化が少しずつ現れたときに、トレーナーから背中を押していただき、2018年のルーキーチャレンジカップに出場を決めました!」

ーー現在のご職業は?
「パーソナルトレーナーとして独立し2月10日(木)パーソナルジム『cheeks』をオープンします。また、フィットネスモデルとしても活動しています」

ーートレーニングメニューを教えてください。
「普段は週3~4で、肩、背中、お尻に分けてトレーニングしています。大会前は週5~6は当たり前のように身体が勝手にジムに向かっています」

――トレーニングで気を付けているポイントなどはありますか。
「重量にこだわらず細かく丁寧に効かせることです。呼吸を深くつけお腹をコントロールすることは心がけています」

――年間の食事メニューは?
「和食メイン、お肉、魚の食事です。タンパク質、ビタミンミネラルは必須です」

――コンディションを保つ秘訣などがあれば教えてください。
「よく食べて、運動して、睡眠することです!規則正しい生活を心がけています」

美しいボディラインを作るにはストレッチが必須!

――美しい身体へのこだわりはありますか?
「ストレッチです。女性らしいしなやかさ、美しいボディラインを出すためにもストレッチは必須と感じています。毎日必ず伸ばしてます!あとはサウナや半身浴で身体を温めて老廃物をだしスッキリさせています」

――今回、優勝するために一番強化したことは?
「背中、肩の強化とポージングとマッスルコントロールです。筋量がアップすることができでポージングや魅せ方で順位も変わってくると思っています。肘、手先、表情、自分が一番良く見えるところを研究し続けました」

――これから筋トレを始める方々へのアドバイスはありますか?
「すぐに身体は変えることはかなり難しいことです。最初から何でもできたら面白くないはずです!コツコツと継続し続けて、少しずつ変わる身体や、出来なかった筋トレが出来る様になってきたり、その過程を楽しんでほしいです♡心も身体もハッピーにフィットネスを楽しんで欲しいです❤️」

――チャンピオンとしての次の目標は?
「私のポージングを好んでくれる方や、ストレッチ、トレーニング指導で皆様のライフスタイルに携わることができればと強く思います。いずれまた大会にも出場し違うカテゴリーでのチャンピオンを目指します!」

取材:FITNESSLOVE編集部 写真提供:サマースタイルアワード実行委員会

次ページ:ビキニモデル部門、総合優勝を掴んだ日本一の砂時計ボディを披露した麻田ゆん選手

【関連記事】

ピックアップ記事

関連記事一覧