肉体を鍛えるプロが魅せた存在感抜群のバルキー筋肉

三浦剛選手

新興ボディコンテスト『Super Body Contest(SBC)FINAL』が2021年12月5日(日)、横浜・大さん橋ホールで開催され、男女のエントリー選手が2つのカテゴリー、全11クラスに分かれ競い合った。ここでは、SBC部門のLEGENDクラス(40~49歳)で圧倒的な筋量を見せつけ優勝に輝いた三浦剛選手をご紹介。普段はトップインストラクターとして“身体を魅せるプロ”としても活躍する三浦選手の、バッキバキに仕上がった肉体美をどうぞご覧ください。

【写真】バッキバキに仕上がった三浦剛選手の肉体美

――FINAL大会での素晴らしいご活躍おめでとうございます。周りからの反応はいかがでしたか?
「家族は喜んでくれました。ニコ生でのライブ配信でも応援コメントをくれたり、祝福してくださいました」

きっかけはプロレスラー!?

――トレーニングを始めたきっかけは?
「高校生のころ、プロレスラーを目指してからです」

――そこから大会に出場を決めた理由は?
「自分の身体と大会のコンセプトが合致していると思ったため」

――現在のご職業は?
「RADICAL FITNESS JAPAN マスタートレーナー、フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー」

――年間のトレーニングメニューを教えてください。
「週3回のトレーニングを基本に、胸/背中/肩を中心、たまに脚・腕です」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「ケガをしてトレーニングができない期間があったので、ストレッチやコンディショニングを重視しております」

――年間の食事メニューは?
「コンテストに向けて逆算してスケジュールを組みます。だいたい3カ月前からローファット、停滞したらケトジェニックを行います」

――コンディションを保つ秘訣は?
「睡眠の必要性を意識しております。枕やマットレスにはこだわっております。それと冷え性なのでイオンドクターを履いたら、しょうが湯などを飲んでおります」

身体を魅せるプロのこだわり

――美しい身体を保つためのこだわりはありますか?
「人前に立つ仕事をしているので、見た目は清潔感を保つために脱毛をしております。最近はヒゲ脱毛も始めました」

――優勝するために一番強化したことは?
「自分の強みを感じる脚、それに負けない上半身の厚みと広がり(背中)です」

――これから筋トレを始める方々へのアドバイスはありますか?
「大会に出ることがすべてではありませんが、目標を決めて行うと良いと思います。なんとなく減量するよりも目標(目的)があるとモチベーションに繋がります。

例えば結婚式でウェディングドレスを着るために○○kg落とす、それがあと何日あるのかを計算して、半年あるとしたら1カ月0.5kgペースで落とす。6カ月で3kg落とす、など。小さな目標を一つひとつクリアしていくと減量も楽しくなっていきます。まずは体重計に乗って記録することから始めてみましょう」

――チャンピオンとしての次の目標は?
「自分のウィークポイント(胸、腹筋、腕など)のトレーニングを組み込んで進化していきたいです」

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:中原義史

次ページ:バッキバキに仕上がった三浦剛選手が大会で魅せた肉体美

《筋トレ》ビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧