腹筋バッキバキな彫刻ボディで”細マッチョ”の頂点に!

中倉良真選手

中倉良真選手

夏が一番似合う男性・女性を決めるボディコンテスト『SUMMER STYLE AWARD(SSA)』の各地方予選上位入賞者のみで競われる「決勝大会」が2021年12月12日(日)、東松山市民文化センター大ホールで開催された。ここで紹介するのは、いわゆる“細マッチョ”をベースに全体の筋肉のバランスや絞りを競うカテゴリー、スタイリッシュガイ部門でオーバーオール優勝をした中倉良真選手。凹凸のあるまるで彫刻のような、中倉選手の美しい腹筋にぜひ注目していただきたい。

【写真】まるで彫刻!?凹凸が美しい中倉選手のボコボコ腹筋写真

――昨年のSSA決勝大会でのご活躍おめでとうございます。優勝した際、周囲からの反応はいかがでしたか?
「たくさんの人から『おめでとう』や『刺激をもらった』などの言葉をもらいました」

トレーニングのこだわりは“誰よりも楽しむ”こと

――そもそも、トレーニングを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
「会社の先輩に誘われてジムに行ったのがきっかけです」

――そこから大会出場を決めた理由は?
「自分の身体に合うカテゴリーがあり、経験として挑戦してみたかったからです」

――現在のご職業は?
「工場でライン作業をしている普通の会社員です」

――年間のトレーニングメニューを教えてください。
「基本は週4~6回ジムに行くようにしていて、メニューはその日の気分で好きな部位を好きなだけやってます」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「こだわっていることはトレーニングを誰よりも楽しむことです」

――年間を通した食事メニューは?
「オフの期間は何も気にせず食べたい物を食べてます。減量中は脂質の少ない鮭や胸肉と、炭水化物は白米→玄米→サツマイモ→カボチャというように大会本番に近づくにつれて変えるようしていました」

――コンディションを保つ秘訣は?
「腸内環境を整えること、トレーニングの質を落とさないこと」

――美しい身体を保つためのこだわりはありますか?
「乾燥しないよう肌の保湿をしっかりやってました」

フィットネスの楽しさを伝える影響力のある人に

――優勝するために一番強化したことは何ですか?
「絞りです」

――これから筋トレを始ようと思っている方々へのアドバイスはありますか?
「筋トレはキツいものではなく楽しむものです。努力した分必ず結果が出る、最高の自分磨きだと思うので楽しんで頑張って下さい!」

――チャンピオンとしての次の目標は?
「日本一のスポーツモデル選手になり、フィットネスの楽しさを少しでも広げれるような影響力のある人になります!」

取材:FITNESSLOVE編集部 写真提供:サマースタイルアワード実行委員会

次ページ:まるで彫刻!?凹凸が美しい中倉選手のボコボコ腹筋写真5枚

【サマスタ】関連記事

ピックアップ記事

関連記事一覧