元カレを見返すために-13キロ減 しなやかボディをゲット「プリプリのお尻で馬みたいな脚を目指しています」

丸山恵梨選手

丸山恵梨選手

2月13日(日)、神奈川・カルッツかわさきでボディコンテストの登竜門「マッスルゲート神奈川」が行われた。そのマッスルゲートの代名詞にもなりつつあるのが、トレーニングウェア着用で美ボディを競い合うカテゴリー“ウーマンズレギンス”だ。ここでは、本大会でウーマンズレギンス158㎝以下級に挑戦し見事優勝を掴んだ丸山恵梨選手をご紹介。次の目標はビキニカテゴリー出場を見据える丸山選手が、筋トレを始めるきっかけになったのは元カレに言われたある一言だった。

【写真】元カレを見返すつもりで始めたダイエットで-13㎏減。しなやかな美ボディを手にした丸山恵梨選手

元カレを見返すつもりで始めた筋トレで-13㎏減

――トレーニングをはじめたきっかけを教えてください
「元カレにデブと言われて火が付き見返してやるつもりでダイエットを開始して半年で13㎏痩せたので、体型維持するためにトレーニングを始めました」

筋トレを始める前の丸山選手

筋トレを始める前の丸山選手

――いつからトレーニングを始めましたか?
「ジムに通い始めて1年半、本格的にトレーニング始めて9カ月です」

――普段のトレーニングメニュー(分割法やサイクル)を教えてください
「5分割(背中、お尻、肩、胸+腕、脚)だいたいこの順番で5つぐらいのメニュー構成で1時間~1時間半ぐらい、週6でジムでトレーニングしてます」

――トレーニング中に意識していることを教えてください
「前回、昨日の自分より1レップでも多く上げる」

――自慢の部位とそのトレーニングを教えてください
「自慢は出来ませんがお尻と脚は特に力を入れてトレーニングしています。プリプリのお尻で馬みたいな脚を目指しています。あとはビッグ3を強化したいので高重量を意識してトレーニングしてます」

「絶対勝つ」という気持ちは誰よりもあった

――トレーニングをしていて良かったことは何ですか
「自分に自信が持てるようになりました。常にポジティブにプラス思考に物事を考えられるようになれてメンタルも鍛えられました」

――トレーニングをしていて辛かったこととそれを乗り越えた方法を教えてください
「減量が1番辛かったです。けど、絶対勝つって気持ちは誰よりもあるので頑張れました」

――食事でこだわっていることは何ですか?
「基本ローファットです。血糖値と脂質を気を付けてます。なるべく代謝は落としたくないので食事管理は難しいですが、クリーン食を意識してます」

――摂っているサプリメントを教えてください
「プロテイン、マルチビタミン&ミネラル、DHA&EPA +ビタミンD、BCAA、アミノコンプレックス出来るだけアミノ酸やビタミンは摂るようにしてます」

――減量で意識していることがあれば教えてください
「腸内環境は凄く気をつけます。便秘にならないようにお腹張らないようにします。しっかりタンパク質は摂るし炭水化物も摂るけどグラムをしっかり計ります」

――バルクアップで意識していることがあれば教えてください
「増量期中に少しでもムキムキになるようにトレーニングは高重量でフリーウエイトに力を入れます。しっかり食べて筋肉に変えます」

――大会に出場するようになって周囲の反応や反響はどのようなものでしたか?
「今まではちょっとガチめな筋トレ好きって認識されてましたが、競技者になってからは応援してくれる人も増えてアスリートと思われてます(笑)」

――次の目標は?
「8月21日のマッスルゲート東京ベイでビキニデビューします」

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

次ページ:元カレを見返すつもりで始めたダイエットで-13㎏減。しなやかな美ボディを手にした丸山恵梨選手

【関連記事】

ピックアップ記事

関連記事一覧