55歳目前に筋トレ大会に挑んだイントラ歴35年の大ベテラン

男女世代別に2つのカテゴリーに分かれ、鍛えられ美しく磨かれた健康美を競い合うSuper Body Contest(SBC)。その開幕戦となる『Super Body Contest CHIBA 00』が3月13日(日)、千葉・青葉の森公園芸術文化ホールで開催された。今回ご紹介するのは、フィットネスインストラクター歴35年の大ベテラン福井重明選手。55歳の誕生日を迎える前日に、SBC CHIBA00大会に初出場し2部門で見事入賞。とびきりの“笑顔”で挑んだコンテスト写真とともに、出場までの軌跡を辿ってみよう。

【写真】イントラ歴35年の大ベテラン!55歳の誕生日目前で挑んだ筋肉大会で魅せたとびきりの”笑顔”

――トレーニングを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
「職業柄、説得力のある身体を作りたかったため。魅せられる身体を作りたかった」

――そこからSBCへの出場を決めた理由は?
「55歳の誕生日前日だったから(笑)。2021Finalの出場権がありながら、身内の不幸で出られなかったので、2021シーズンの締めくくりの意味合いも兼ねていました」

――大会に出場した際の周囲からの反応はいかがでしたか?
「『いくつになっても、チャレンジしていく先生の姿は尊敬します』と、生徒さん達からの激励の言葉が半端なかったです」

――普段のトレーニングメニューを教えてください。
「週2回、パーソナルジム、ガジャーラ六本木にて、谷古宇トレーナーによるパーソナルを受けています。その他に、週2日、エニタイムフィットネスでトレーニング、週6日、自分のレッスン(ZUMBA)です」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「ボディコンテストに関してはまるっきりの初心者なので、こだわりはありません。毎回、トレーナーが作るメニューをこなすのに必死です(笑)」

福井重明選手――他の選手には負けない、自慢のポイントを教えてください。
「身体に関しては全然周りに及んでいないので、せめて“笑顔”。笑顔!きっと、誰よりもSBCの大会を楽しんでると思います!」

――トレーニングをしていて良かったことはありますか?
「身体と気持ちが年齢と逆行していっています。何もかもが、良い方向へ向かっています」

――トレーニングをしていて辛かったこととそれを乗り越えた方法を教えてください。
「減量末期のトレーニングの内容は辛かったです。本当に初めて味わうものでした。そして大会デビューを果たした時、初めて泣きました。辛かった……ではなく、感謝の気持ちで!不思議な事に、感謝の気持ちしか有りませんでした。谷古宇トレーナーとガジャーラの皆、僕のレッスンを支持してくださる方々、本当に沢山の周囲の方々の支えで、デビューを果たせた!と。その方々への恩返し、絶対に金メダルを獲りたいという気持ちで、これからも続けていくと思います。どう変わっていくのか、先が見えず、未知の領域に向かい、期待でワクワクしている状態です」

――次の目標は?
「金メダル!」

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:中原義史

次ページ:イントラ歴35年の大ベテラン!55歳の誕生日目前で挑んだ筋肉大会で魅せたとびきりの”笑顔”

ピックアップ記事

関連記事一覧