魅力的な美筋ボディで3児のママが東京予選を制す。

夏が一番似合う男性・女性を決めるボディコンテスト『SUMMER STYLE AWARD(SSA)』のSPRING CUP(東京予選)&東京ROOKIE CHALLENGE CUPが4月17日(日)、東京・日野市民会館で開催された。今回はベティクラスで優勝した加藤佳子選手をご紹介。美しくシェイプされ、鍛えぬかれた美筋を披露した加藤選手がコンテスト出場を決めたきっかけとはーー。

【写真】加藤佳子選手の美しいポージング

――加藤選手がトレーニングを始めたきっかけはなんだったのでしょうか?
「私には3人の子供がおりまして3度の妊娠で伸びたお腹や全くメリハリのない身体に愕然!『このまま何もしなかったらヤバい!ママになったからって自分の体型を諦めたくない!』と思い、宅トレから始めました

――そこからSSAの大会に出場を決めた理由は?
「子供たちが小学生になり少し自分にも目が向くようになり宅トレと同時にInstagramを始めました。おかげでたくさんのトレーニーと繋がることができました。トレーニングはやればやるだけ身体が変わっていくので楽しくて、始めは週3だったトレーニングも4~5回と増えていきました。インスタ繋がりのお友達で、コンテストを目指してトレーニングをしている姿を見ました。たった数カ月の間にみるみる身体が変わっていきビキニを着てステージに立ち、そして優勝していました!そのカッコ良すぎる肉体美、やり遂げた時の表情に釘付けになりました。こんなに短期間に見た目を大きく変える!人を成長させる世界があるんだ!と知りチャレンジしたくなり、2019年春の名古屋予選に勇気を出してエントリーしたのが最初でした

――現在のご職業は?
「女性専門パーソナルトレーナー、美ヨガセラピスト、マインドアップコーチ、SSA認定ポージング講師」

――優勝した際の周囲からの反応はいかがでしたか?
「家族やクライアント様方、お世話になっている皆さまも、とても感動してくれ、一緒に喜んでくれました。娘たちとは新人類の親子モデルにも出場したことがあり、とても楽しい思い出になりました。競技を始めた当初、反対していた父も今では応援してくれています」

――年間のトレーニングメニューを教えてください。
「上腕二頭筋と脹脛以外全部やります。時々お休みしますが、ほとんどが週5日ほどはトレーニングしています」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「アクティベーションをしっかりすることや、美しいポージングにつながるようにフォームを意識します」

――年間の食事メニューは?
「年間通して薄味で、時々濃いもの食べます!タンパク質、ビタミンミネラルを中心に糖質もしっかり摂ります。季節のお野菜やフルーツは栄養価が高いので、楽しみながら食事します」

――コンディションを保つ秘訣は?
「日常的に栄養をしっかり摂ること。睡眠不足にならないこと。ストレスを溜めないこと」

――美しい身体を保つためのこだわりはありますか?
「添加物をなるべくカラダに入れないこと。余分なものは摂らない、持たない。あとは、体型の出る服を着るよう意識しています」

加藤佳子選手――優勝するために一番強化したことは?
「今回のベティ優勝は、とにかく脚トレの強化!ハムストリングと大腿四頭筋を狙ってたくさんトレーニングしました」

――これから筋トレを始める方々へのアドバイスはありますか?
「いきなりマシントレーニングだとハードルが高いという方も、おうちで自重トレーニングなら入りやすいし続きやすいのでお勧めです」

――チャンピオンとしての次の目標はなんでしょうか?
「ベティで優勝をいただき、SSAのプロになれました。次はプロ戦!サマスタのベティプロは、見た目もかっこよく美しい、中身も美しく素敵な選手ばかりです。そんなみなさんとステージに立てることに感謝し、プロ戦でも上位に食い込めるようにさらに頑張っていきます!具体的にはトレーニング全体の強度を上げ、よりかっこよく美しいアウトラインを目指します。また、ポージングの研究も怠らず、教える側にいるからこそ私も学び続けます」

取材:FITNESSLOVE編集部 写真提供:サマースタイルアワード実行委員会、加藤佳子

次ページ:加藤佳子選手の美しいポージング

ピックアップ記事

関連記事一覧