名だたる大会で日本トップに踊り出た選手を輩出!2021年マッスルゲート新人戦を振り返る

マッスルゲートは、2017年の江ノ島からスタートし、一昨年10月よりJBBFのルールに準ずる形で種目や形式を変えて開催している。それにより、JBBF大会へのステップとして出場することも可能で、大会ごとに出場選手も増え、レベルも上がっている。また、今月21日(土)には、ゴールドジムが主催する『マッスルゲート千葉』が開催される予定。いよいよ本格的にマッスルゲート各大会がスタートとなる。そのマッスルゲートにおける、昨年2月21(日)となった『新人戦』の優勝者たちをご覧いただこう。本大会のウーマンズフィジークで優勝した荻島順子は、昨年の日本一の女子フィジーク選手を決める大会『女子日本フィジーク選手権』でも8位に入賞するなど、圧倒的な完成度を見せてくれた。

文:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

マッスルゲート新人戦(2021年2月21日)

▶【2022年度】MUSCLE GATE(マッスルゲート)大会日程

詳細・追加情報はマッスルゲート公式ホームページ をご覧ください。

◀トップページに戻る

おススメ記事☟

ピックアップ記事

関連記事一覧