減量幅14kg!メンズフィジーク千葉王者の減量法「食事第一で無理をしない」

森健太選手5月21日(土)、千葉・浦安市文化会館にて『マッスルゲート千葉』でメンズフィジーク新人の部176cm超級で優勝した森健太選手。昨年の11月は84kgだったが、そこから70kgまで絞り、見事優勝した。ここでは、森選手にトレーニングや栄養摂取、減量のこだわりを聞いた。

【写真】森健太選手のバキバキに絞れた筋肉美

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:北岡一浩

森健太選手

ーー優勝おめでとうございます。トレーニングはいつから行っているのですか?
「トレーニングは専門学校の時から週に1回などからはじめました」

ーーなぜトレーニングを?
「身体を動かして汗を流すことが好きだからです」

ーー優勝するほどの身体をつくりあげた現在のトレーニングの分割を教えてください。
「月曜は胸、火曜は背中、水曜は肩、木曜は腕、金曜は脚です」

ーートレーニングで重視していることは何ですか?
「トレーニング中は誰よりも弱いと思って取り組んでいます」

ーー自分を追い込むわけですね。自慢の部位はどこですか?
「が得意です。胸トレはダンベルを使う日とバーベルの日と分けてストレッチ、プレスと基本的にやってます。あとは各トレーニング身体が痛くなるまでやります」

ーートレーニングをはじめてよかったことは何でしょうか?
「友達が増えました。逆に辛かったことはあまりないです」

ーー食事のこだわりは何ですか?
「オフは好きなものを食べますが週に1回程度です」

ーーサプリメントは何を摂っていますか?
「マルチビタミン、ベータアラニン、ハイパーパンプ、ファットバーナー、クレアルカリンです」

ーー減量でのこだわりを教えてください。
「減量は食事第一で無理をしないことを考えてました」

ーーバルクアップでは?
「バルクアップは米を取り敢えず食べます」

ーー最後に次の目標を聞かせてください。
「また大会に出れる時があれば出たいです」

次ページ:森健太選手のバキバキに絞れた筋肉美

マッスルゲート関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧