均整の取れた肉体美で優勝した大学生「オーバーワークを極めることを意識しています」

7月27日に開催されたマッスルゲート東京スポルテックのメンズフィジーク高校生の部で優勝した松倉勇太選手。その鍛え上げた肉体はどうやって作られたのか。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

【写真】松倉勇太選手の均整の取れた筋肉美

松倉勇太選手

──いつ頃からトレーニングを始めましたか。
「1年前に始めました。ハンドボールのフィジカル強化のためです」

──現在のトレーニングについて教えてください。
「胸、背中・脚・腹、肩、腕の4分割→off→胸背中、肩腕の2分割→offを繰り返しています。オーバーワークを極めることを意識しています」

──では、栄養面はどのようなことを意識していますか。
「カーボとプロテインをたくさん摂るようにしています。バルクアップでは和菓子と白米を摂るようにしています」

──減量についてはいかがですか?
「減量はつらいので気合いで頑張ります」

──最後に今後の目標を教えてください。
「ボディビル、クラシックフィジーク、メンズフィジークで3冠を達成したいです。今回、筋肉量不足を感じたのは、ひたすら筋トレ、食う、寝るを頑張ります」

次ページ:松倉勇太選手の均整の取れた筋肉美

マッスルゲート関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧