コンテスト mens

長身で見事な筋肉美!2冠を達成した公務員

8月14日開催されたマッスルゲート関西のメンズフィジーク新人の部176cm超級、マスターズ172cm超級で2冠を達成した島岡大輔選手。ここでは島岡選手からトレーニングや栄養のこだわりを聞いた。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

【写真】島岡大輔選手の逆三角形ボディ

島岡大輔選手

──トレーニングはいつから始めましたか?
「ラグビーの補強で15歳から始めました」

──現在のトレーニングメニューを教えてください。
「4~5分割でトレーニングをしています。負荷が抜けないよう、ゆっくり動作するようにトレーニングしています。それとPOF法を意識しています」

──トレーニングをしていて良かったことは何ですか。
「飯が上手くなり、生活全体が活動的になりました」

──仕事とトレーニングの両立について苦労、工夫していることは何ですか。
「公務員をしています。突然、仕事が舞い込むため、トレーニングが飛んでしまうことがあるので大変です」

──栄養面でのこだわりを教えてください。
「胃腸を労わるようにしています。また、減量では、食材を絞って管理しやすくし、バルクアップ期は無駄に過食しないことを心がけています」

──最後にこれから大会を目指す方へのアドバイスをお願いします。
「大会にエントリーした方が色々捗ります」

次ページ:島岡大輔選手の逆三角形ボディ

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-コンテスト, mens
-,