• HOME
  • 記事
  • コンテスト情報 , womens
  • 【JBBF】“砂時計ボディ”の日本一が決定!ボディフィットネスで大谷美咲が歓喜の涙=9月19日オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス大会結果

【JBBF】“砂時計ボディ”の日本一が決定!ボディフィットネスで大谷美咲が歓喜の涙=9月19日オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス大会結果

大谷美咲選手9月19日(月・祝)、神奈川県・茅ヶ崎市民会館で公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催『オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス2022』が開催され、ボディフィットネスでは大谷美咲選手(35)が、前日(18日)の35歳以上の大会『オールジャパンマスターズフィットネスチャンピオンシップス2022』ボディフィットネス35歳〜44歳160cm以下級優勝とオーバーオール(無差別級)優勝と勢いをつけ、今大会も日本一連覇を狙った。
【写真】大谷美咲選手の美しい砂時計ボディ今大会、ボディフィットネスは身長別に分けられた3クラスに32名の選手がエントリー。158㎝以下級では前日に引き続き、大谷美咲選手(35)が優勝。また、163㎝以下級では金子真紀子選手(43)、163cm超級で、田村美知世選手(50)がそれぞれ優勝を果たした。各階級優勝者が競うオーバーオール(無差別級)でも、大谷選手が優勝。歓喜の涙を見せた。【大会結果は以下の通り】

ボディフィットネス

■158cm以下級

1 大谷美咲/2 漆島美紀/3 澤下美香/4 徳大寺真弥/5 大津 綾/6 前田恵利

■163cm以下級

1 金子真紀子/2 安田千秋/3 篠原ゆかり/4 河村ちなみ/5 福島千尋/6 斉野陽子

■163cm超級

1 田村美知世/2 中井美早/3 海江田由美子/4 小池敦子/5 竹下明子/6 佐藤とく子

■オーバーオール

優勝 大谷美咲

文・撮影:FITNESSLOVE

ピックアップ記事

関連記事一覧