ビキニ身長別で3連覇達成の小谷野彩香に「最高の仕上がりですね!」と称賛の声上がる

小谷野彩香選手9月19日(月・祝)、神奈川県・茅ヶ崎市民会館で公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催『オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス2022』が開催された。今大会、ビキニフィットネスは身長別に分けられた3クラスに109名もの選手がエントリーし、ハイレベルな戦いが繰り広げられ、158㎝以下級では小谷野彩香選手(30)が優勝を果たした。

【写真】3連覇達成!しなやかさが進化した小谷野彩香選手

2021オールジャパン ビキニフィットネス

昨年(2021)オールジャパン ビキニフィットネス

小谷野選手は2019年と(2020年は新型コロナウイルスにより中止)2021年と続き、今大会でオールジャパンビキニフィットネス3連覇を達成した。

トレーニングを始めた当初は、肩幅の広さがコンプレックスで、脚も太くなるのは嫌だったという小谷野選手だが、大会に出場するにあたり、肩は「丸みが必要」、脚は「細すぎる」と言われ、肩や脚のボリュームを増やしたことにより全体的なシルエットが美しく変わっていったという。

大会前日の本人のInstagramでは、昨年のオールジャパン優勝時の写真とともに、
「1年間育て上げた進化した私を。たくさんの方に支えられて、学ばせていただき心身共に成長しました」
と、投稿。そして今大会で見事3連覇達成した小谷野選手に対し、「最高の仕上がりですね」「綺麗すぎる!」といった多くの称賛の声が寄せられた。

次のページ:しなやかさが進化した小谷野彩香選手


ビキニフィットネス158cm以下級

1 小谷野彩香/2 佐野愛美/3 小倉あれず/4 髙田千広/5 松木真美/6 本田有希子

取材:FITNESS LOVE編集部 写真:撮影:中島康介

ピックアップ記事

関連記事一覧