宮野楓華さん

コンテスト womens

元舞台女優が透き通るような白肌で魅せる 「褒めてもらうのはウエストのくびれ」

宮野楓華さん昨年のベストボディ・ジャパン日本大会の舞台上で一際目を引くステージングで魅せた元舞台女優の宮野楓華(みやの・ふうか/24)さん。ボディメイクにはマインド面が大切だという宮野さんに身体づくり成功の秘訣を教えてもらった。

【写真】宮野楓華さんの透き通るような白肌で魅せるビキニ姿!くびれが美しい

舞台女優をしていたころにダンスでの怪我防止という理由から、7~8年前に筋トレを始めた宮野さん。

「最初は体型維持で少しだけ鍛えていましたが、舞台女優をやめたときに自分が貢献できることは何かと考えてトレーナーに転職しました」

職場で「ベストボディ・ジャパンに出てみませんか?」と誘われて、ベストボディ・ジャパンへの出場を決めた。

「クライアントさんが『自分も頑張ろう』と思えるようなトレーナーでありたいと思い、ベストボディ・ジャパン出場を決めました。女性らしい美しさを追求できる大会であるベストボディ・ジャパンは魅力的だと感じますし、また年齢層も様々ですごく刺激を受けています」

昨年は大阪大会でグランプリ、日本大会では6位入賞と活躍をみせた宮野さんはインスタグラムでは“食べるのが好きなパーソナルトレーナー”と自己紹介しているが、減量との両立は苦労しなかったのだろうか。

「食べたいものを食べるときは食べる。その分、頑張るときは頑張る。あまり無理をせず、メンタルをコントロールすることのほうが大事だと思っています」

宮野さんは締めにボディメイクの秘訣を語ってくれた。

「全部に幸せを感じることが大切です。トレーニングができる幸せ、減量できる幸せ、何事もプラスの方向に考えることで、ボディメイクはいい方向に働くと思います」

次ページ:宮野楓華さんの透き通るような白肌で魅せるビキニ姿!くびれが美しい

取材:FITNESS LOVE編集部 写真提供:宮野楓華

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-コンテスト, womens
-,