横川尚隆の初の自著『王者の突破力』が話題に!

2019年ボディビル日本選手権王者・横川尚隆の自著『王者の突破力』が、11月26日(木)に角川書店より発売されることが発表された。

横川選手はキャリア5年目にして日本一に輝き、IFBBエリートプロとなった。今は、芸能活動を主軸にしながらも、その身体はプロボディビルダーとしてすさまじい進化を遂げ続けている。

横川選手が10月26日(月)に自身のTwitterで「本を出版させて頂くことになりました。こちらから予約できます」と発売告知をツイートしたところ、「絶対買います」「予約しました」などファンからのコメントが多数寄せられ大きな話題となっている。

この本は全部で5章からなり、第1章「王者の突破力」から「王者の原点」「王者の軌跡」「王者のメンタル」「王者の使命」と続き、短期間で大きな進化を遂げた横川選手の考え方が書かれているようだ。

 

本の紹介には、横川選手の強いメッセージが掲載されている。
「プレッシャーや緊張は『挑戦』の証。喜んで受け入れればいい」
「定期的な『客観視』で自分の現在地を知り、間違った思い込みを打ち消す」
「感情移入も武器のうち。苦境を乗り越える主人公たちに、背中を押されて戦いに挑む」
“弱い自分にさようなら”を謳い文句にしているこの本。自分を奮い立たせ、強い自分をつくる一助となるかもしれない一冊だ。

横川尚隆『王者の突破力』
ISBN 9784048968874
株式会社KADOKAWA
価格 1,430円(税込)

<横川尚隆・プロフィール>
よこかわ・なおたか
1994年7月10日、東京都出身 身長170cm、体重75~80kg IFBBエリートプロ
主な成績
2014年 ベストフィジークジャパンミスターベストフィジーク2位
2015年 第2回オールジャパン・メンズフィジーク
172cm以下級優勝
IFBB 世界メンズフィジーク 日本代表
2016年 日本ジュニアボディビル選手権 優勝
IFBB 世界ジュニアボディビル選手権 2位
2017年 日本クラス別80kg 以下級 優勝
第52回東京選手権 優勝
男子日本ボディビル選手権 6位
2018年 男子日本ボディビル選手権 2位
2019年 男子日本ボディビル選手権 優勝

ピックアップ記事

関連記事一覧