【新刊情報】Fight&Life Vol.82は12月23日発売!『朝倉海、歴史的一戦へ』

Fight&Life vol.82 は、12月23日(水)発売!!

今月号の見どころ

■朝倉海、歴史的一戦へ 堀口恭司の攻略完了

RIZIN史上、いや日本格闘技史上と言っても過言ではない屈指のリマッチが大晦日、RIZINバンタム級タイトルマッチとして実現する。王者として迎え撃つのは、「衝撃のアップセット」というかつての言葉に違和感を覚えるほど、この1年4カ月で驚くべき進化を遂げた男。朝倉海は、過去の朝倉海を一つずつ超えながら成長し、今も進化の途上にいる。吐き出す言葉は、自信のみ──。

【スパーリング対談】那須川天心×石井一成

11月1日、「RISE DEAD OR ALIVE 2020 Osaka」で裕樹を2RTKOで下し、現在42戦無敗のRISE世界フェザー級王者・那須川天心。一方、12月6日、WPMF世界スーパーフライ級とBOMスーパーフライ級のダブルタイトルマッチで勝利した石井一成。二人はジュニア時代から交流があり、天心は“東の神童”、石井は“西の神童”と称され、プロでの活躍は周知のとおり。意外にも初の対談でこれまでを多いに語ってもらった。すると意外な方向にも……。

武尊 沖縄合宿密着! 「背負ってるものの差を見せる」

11月17日、左拳骨折により延期となっていた武尊のK-1スーパー・フェザー級タイトルマッチが1月24日の「K’FESTA.4」で実施されることが発表となった。会見を終えた武尊はすぐに沖縄へ飛び、追い込み前の儀式ともいうべき合宿に入った。「精神状態をよくする」意味合いを持つという合宿。広がる海、そして沖縄の空の下で武尊の本音が聞かれた。

■平本 蓮×吉成名高 ムエタイ最強証明へ

12月31日(木)さいたまスーパーアリーナで開催される『Yogibo presents RIZIN.26』に出場することが決定した元K-1ファイターの平本蓮と元ルンピニー&ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者・吉成名高。
二人に共通していることはムエタイがベースであるということ。立ち技最強証明へ。平本はK-1からMMAデビューをし、吉成はタイの強豪を迎え撃つ。

■【特別対談】松浪健四郎×馳浩「志を高く持て!」

現在日本体育大学理事長として活躍する松浪健四郎氏は、専修大学レスリング部でコーチを務めていた時代がある。馳浩氏はその時の教え子のひとり。松浪の叱咤激励を受けオリンピックにも出場した馳は松浪から大きな影響を受けたと証言する。その後、松浪のあとを追うように、馳は政治家の道を選んだ。コーチと選手の師弟関係を結んでから40年以上の歳月が流れたが、その絆はいまも変わらない。

Contents

 

ピックアップ記事

関連記事一覧