2022ミス日本受賞者5名 政府広報コロナ対策を動画で呼びかけ【ミス日本便り】

政府広報コロナ対策呼びかけ動画出演今年1月に選出された、2022ミス日本グランプリの河野瑞夏をはじめとする受賞者5名が、政府広報の新型コロナウイルス感染対策呼びかけの動画に出演。ミス日本コンテストは、将来社会をより良くする資質を持った女性を多く輩出していくための、育成と成長のコンテストです。

【動画】政府広報の新型コロナウイルス感染対策呼びかけ動画

まん延防止等重点措置は解除されましたが、感染症がなくなったわけではありません。引き続き、あらゆる世代が感染対策に努めていくことが求められます。もとの日常に戻るために、大切な家族の健康と命をまもるために、気をつけて生活をして参りましょう。

河野瑞夏さん以下、2020ミス日本グランプリ 河野瑞夏コメント
「今回は新型コロナウイルス対策について、政府広報における発信の機会をいただき光栄に思います。5人全員、政府広報の声となる使命感を感じながら全力で撮影に臨みました。少しでも早く、健康で安全な市民生活が送れるようにと思いが込められたメッセージ。実は、文中にはわたしたち5人で考えた文章も入っています!私も、明るい未来に備えて日々の対策を万全にしてまいりたいと思います。感染防止対策にご協力をお願いいたします」

文・写真提供:一般社団法人ミス日本協会


ミス日本コンテストは、日本人らしい美しさを備えた女性を育成・輩出し、より良い社会を築くことを目指しています。1950年に第1回が開催されており、日本で最も歴史と伝統のあるコンテストです。審査では外見に加えて、教養などの内面や、将来の目標への努力といった行動を重視しています。大会の特徴として、出場するファイナリストたちには日本の歴史や道徳、浮世絵やお能といった文化、メイクやスピーチなどを始めとする30講座にも及ぶ勉強会が提供されており、育成の性格を持ったコンテストとして知られています。ミス日本出身者からはこれまで文化、芸術、学問、ビジネス、政治、アナウンサーや女優、モデルなど様々な分野で活躍する女性を多く輩出しており、受賞者それぞれが願う分野で活躍しています。
公式サイトはこちら https://www.missnippon.jp/

◀トップページに戻る

ピックアップ記事

関連記事一覧