【新刊情報】没後20年メモリアル特集 マッスル北村「限界に挑戦した男」

アイアンマン2020年9月号は、8月12日(水)発売!

 

マッスル北村「限界に挑戦した男」

2000年8月3日、突然この世を去ったマッスル北村。
その衝撃から20年経った今でも多くの人の心に彼の魂は生き続けている。
まさに北村克己が口癖のように語っていた
「肉体は滅んでも魂は永遠に生き続ける」そのものではないだろうか――。
本誌では忘れえぬマッスル北村の伝説を若い読者の方にも語り継いでいきたい。
文:浦田浩行 写真:岡部みつる

伝説はここから生まれた!DVDで観るマッスル北村

マッスル北村のDVDは、現在5タイトル販売されている。
ディスクが1枚のものが3つ、2枚組がひとつ、またもうひとつは4枚組である。
総時間は14時間に及ぶ。そのDVDに収録されている伝説の数々をお届けする。
文:岡部みつる 協力:マッスル企画(http://www2.odn.ne.jp/muscle-kitamura/)

関係者が振り返る人間・北村克己

没後20年というのに全く色褪せない北村克己の思い出。
友人・知人・関係者に語っていただいた言葉から、人間・北村克己像がはっきりと見えてくる。
取材・構成:岡部みつる、藤本かずまさ 写真:岡部みつる、IM編集部

鈴木雅トレーニングマシン目的別使い分け講座 番外編

好評を博した当連載では、これまで主に最新機種のマシンをモデルにその活用術を紹介してきたが、市場から消えた昔のマシンにも昔のマシンにしかない魅力があった。そうした古の名機を多く揃えているのが、ゴールドジム行徳千葉アスレチックセンター。進化を遂げてきたマシンの歴史を振り変える意味で、貴重なマシンの数々とその特徴を紹介する。
取材:藤本かずまさ 撮影:北岡一浩

 

ピックアップ記事

関連記事一覧