• HOME
  • 記事
  • 格闘技
  • 武尊、涙の休養会見「花道で掛けられた『ありがとう』の言葉は一生の財産」

武尊、涙の休養会見「花道で掛けられた『ありがとう』の言葉は一生の財産」

武尊選手記者会見2022年6月19日(日)、東京ドーム『THE MATCH 2022』のメインイベントで那須川天心に敗れ、その去就が注目されていた武尊が、6月27日(月)14時~記者会見を行った。

【写真】スーツ姿で登壇した武尊

スーツ姿で登壇した武尊は、「先日、那須川天心選手と東京ドームで試合をさせてもらって、試合は敗れてしまったんですけれど、ああいう舞台で現役の間に最高な試合をさせてもらえたことにファンの皆様と関係者の皆様と対戦相手の天心選手、僕に関わってくれた全ての人たちに感謝したいなと思っています。本当にありがとうございました」と挨拶。

「試合が終わってから1週間が経ちましたけれど、試合後にちゃんとインタビューをまともに受けられず、僕の口から応援してくれている皆様にお礼を言うこともできなかったし、今回の試合たくさん注目してもらってこうやってたくさんの媒体の方にインタビューしてもらう機会を試合後に作れなかったので、今日改めて会見を開かせていただきました」と会見を行うことになった経緯を説明する。

花道で帰る時にファンの人たちに掛けられた言葉『ありがとう』に救われたといい、「どんな勝利よりも僕は報われたなって思えたので、僕は本当に応援してくれる人たちだったり、あの時に『ありがとう』との言葉をくれた人たち、その後のSNSだったり、実際にお会いしたりしてみんなからいただいた言葉というのは僕の中の大切な財産としてこれからも生きていきたいと思いました」と気持ちが前向きになれたことを明かした。

今後については「1回僕の心と身体のコンディションを正常に戻して、そこからもう1回新しいチャレンジが出来たら。前向きな意味で1回休養させていただこうと思います。」と一度は戦う舞台から離れることを発表した。

長年、激闘の数々で負った拳や腰の負傷箇所があっただけでなく、数年前から精神科に通い、パニック障害、鬱病と診断されたことも明かした。

「今回の試合が決まるまで、そこで心が耐えられるのかなって不安もあったし、知らず知らずのうちに自分の心が壊れていっているのを感じていました。今回の試合前に体調が悪くなった時期があって、その時に今の格闘家としての人生だけでなくて僕のこれからの人生を考えた時に、まずはいったんこれを治さないとこの後の人生が壊れてしまうなと。このタイミングで1回そういう部分を全部しっかり心と身体を治せるように休養させてもらい、まずはこの戦いにしっかり勝ってまた元気な姿をみんなに見せられるように必ず復活したいと思います」

その後、記者との一問一答で、噂されている他ジャンル挑戦について聞かれると「僕も新しい目標というか、目標がないと試合をする意味もないと思っているし、何か活動するにあたって何も目標がない状態ならやめた方がいいと思っていて。目標はひとつ考えていることがあるので、それに向けてもまず心と身体をしっかり治したいと思っています。身体を治すのにも目標が必要だと思ったので、それを目標にしてここからしっかり治していきたい」と新たな目標ができたことで前向きな気持ちになれたという。

休養期間には変わらずトレーニングは続けるといい、「いったん海外の方へ行って、いい意味で自分と向き合える時間を作りたい。人と関わらない生活というか、自分と向き合える時間を作るために一回海外に行って療養しようと思っています」と海外に行く予定があることを明かした。

天心への想いについては「天心選手がいたから苦しかったこともたくさんあったんですけれど、天心選手がいなかったら僕はこの年まで格闘技をやれていないと思います。約10年負けないで勝ち続けてこれたのも天心選手という存在がいたからモチベーションを落とさず強さを維持できたと思うので、同じ時代にこの戦いの世界にいてくれて感謝しかないです」という。

武尊選手記者会見また「まだ100%僕も気持ちが固まっているわけではないので断言はしたくないんですけれど、天心選手はボクシングに行って階級もまたここから変わっていくと思うし、天心選手との戦いだけじゃなくて、直接的な戦いだけじゃない戦いもあると思います。そういう意味での戦いで言ったら一生続いていくんじゃないかなと思っています」と何かしら別な形で天心へのリベンジを目標にしていくことも明かした。

会見終盤には、K-1スーパー・フェザー級王座の返上。最後にファンへのメッセージを問われると「負けたら存在価値もなくなると思っていた僕に対してまだ試合を見たいと言ってくれる人がたくさんいたし、辞めないで欲しいって言葉を何万人の人に言葉として伝えてもらえて、その言葉のおかげで前向きな意味で身体を治す決心がつき、そういった人たちに感謝したいと思います。僕のわがままですけれど、最後、勝つ姿を見せてから終わりたいなと思っています」とした。

取材・文・撮影:安村発

本日、6月28日(火)発売のFight&Life Vol.91(ファイト&ライフ)は、『THE MATCH 2022』の那須川天心vs.武尊戦ほか全試合リポートを掲載。東京ドームの熱狂をそのままに!誌面でお届けします。Amazonでの購入はコチラ

ピックアップ記事

関連記事一覧