おうち時間に最適!体温を上げて免疫力を高める簡単ストレッチ[STEP1]

今回は筋肉を動かして免疫を上げることがテーマです。筋肉=ボディメイクやダイエットというイメージが非常に強いですが、今回フォーカスするのは筋肉を動かすこと。外出が憚られる現在ですが、あまり家にいる生活が続くと筋力低下が起き、筋肉と密接な関係にある「免疫力」にも影響が及ぼされます。今回は免疫力のキーワードとなる「体温」を上げるために、お家でできる「肩甲骨を大きく動かすストレッチ」をご紹介します。自粛期間でも、「身体を動かす」という習慣をつけましょう。

①足を広めに開き、両手も広げて立つ

②大きなボールを抱えるイメージで、腕を抱え込んでくる。
肩甲骨を開き、手の甲と甲を寄せる。膝はやや曲げる

③腕を上げグッと伸び上がる(顔は正面)

④手の平を上に向けながら膝を折って背中を丸めてくる

⑤元のポーズに戻る

生尾 美作子(いくお みさこ)
大阪府出身。1995年に宝塚音楽学校へ入学し、97年には宝塚歌劇団星組に入団。男役・拓麻早希としてドイツ・ベルリン公演や、日中国交正常化30周年中国公演など、出演は1000公演を超える。2002年に退団し、マッスルミュージカルや劇団新幹線の舞台、テレビなどで活躍。05年からは女性専用フィットネス ButterflyLifeを立ち上げる。

文_長谷川亮  撮影_ AP,inc.

ピックアップ記事

関連記事一覧