今日から始めるトレーニングの教科書:ランジ

ジムに通っているけど、正しい使い方がよく分からない方という方。そんな方のために、ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクターのnaoさんにジムトレーニングのやり方を教えてもらいました。今回は、主にお尻を鍛えるランジの正しいフォームをマスター。下半身を鍛えることはもちろん、下半身の大きな筋肉を鍛えることで代謝を上げるため、痩せやすい身体に繋がります!

教えてくれたのは… n a o さん
ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクター。
1996年よりボディビルを始め、2005年東京選手権優勝、2015年日本選手権女子フィジーク2位、2016年北京アジア大会優勝、2016年世界選手権大会7位、、2017年アーノルドクラシックコロンバス8位と、数々の好成績を収める

文:Woman’sSHAPE 編集部

【関連記事】美尻ビフォーアフター

目指せヒップアップ!
ランジ

Target 大殿筋、ハムストリング

スクワットと同様、バーを僧帽筋のへこみに載せるように担いで立つ。このとき、体が斜めにならないように注意。足幅は、握りこぶし1 個分空ける。お腹や足の意識を保ちながら、片足を後ろに引いてしゃがむ。その繰り返し。

ランジ

 

正しいフォーム

正しいフォーム

膝の角度を90度に保つ

NG

体の軸がぶれないようにチェックが必要。

下げたほうの足は伸び切らないように

他の部位も鍛えたい!
▶今日から始めるトレーニングの教科書

筋トレのモチベーションが上がる!

ピックアップ記事

関連記事一覧