ボールを使用したスタンディングレッグレイズ

シェイプ&ビューティー womens

難易度高めの腹筋部位【腹筋直下部】に効くジムトレ

腹筋強化はもちろん、脂肪も燃焼させるのがマシンや器具を使ってのトレーニング。マシンや器具を使って、効かせたい腹筋(腹直筋・腹斜筋など)を意識して効かせられることができれば、より効果が引き出せるはず!ジムで腹筋を鍛えたいけど、マシンが多くて実際に上手に活用できていないという方、いつも同じやり方で行っているという方、さまざまなマシンや器具を上手に使い分けて、多角的に腹筋トレーニングを行いましょう!

文:磯貝哲也、FITNESSLOVE編集部 写真:北岡一浩

 教えてくれたのは n a o さん
ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクター。
1996年よりボディビルを始め、2005年東京選手権優勝、2015年日本選手権女子フィジーク2位、2016年北京アジア大会優勝、2016年世界選手権大会7位、2017年アーノルドクラシックコロンバス8位と、数々の好成績を収める。

スタンディングレッグレイズ

ボールを使用したスタンディングレッグレイズ

腹直筋下部に効く!]

※背中にボールを挟んでいます。

ボールを背中に当てることで、上体を高く引き上げることができ、より足とお尻を上げやすくなります。そのため、腹筋の収縮(特に下腹部分)を高めます。

横ひねりも効果的!!

上半身は動かさず固定する

上半身は動かさず固定する

 

横腹に刺激を与えるので、くびれ効果に最適です。

上半身は動かさず、固定した状態。膝がしっかり胸の上まで上がるようにトレーニングしましょう。




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-シェイプ&ビューティー, womens
-, , ,