8.13東京ビキニ選手権に道端カレンが挑戦!「ビキニを着てみたいという想いがあり、今年は2つのカテゴリーへ挑戦します」

昨年、JBBF「フィットモデル」に挑戦しその活躍が注目を集めた、モデルでトライアスリートの道端カレンさんが表紙を飾る『Woman’sSHAPE(ウーマンズ・シェイプ)』Vol.24が7月28日に刊行された。9月4日に石川県金沢市で開催されるジャパンオープン選手権大会「フィットモデル」に再挑戦することを明かし、昨年の反省点である「細すぎた」ことを改善すべく、大会後61kgまで増量期間を設け、現在は55kgまで減量して身体をシェイプしたと語った。ウーマンズ・シェイプでは他にも、運動を軸とした現在のライフスタイルを確立するまでについて、また再びのフィットモデル出場に向けた取り組みについて、6ページにわたってインタビューが掲載されている。

【写真】道端カレンさんの大会写真やトレーニング写真

そして、今年はもう一つ。
今週末の8月13日に東京都北区で開催される東京選手権で「ビキニフィットネス」にも挑戦することが分かった。ロングイブニングドレスとスイムスーツで審査される「フィットモデル」に挑む前に、ビキニカテゴリーに出場を決めた想いを本人に聞いた。

「もともと、昨年にYouTubeの企画として挑戦したのがフィットモデルでしたが、ボディメイキングの大会は、ビキニを着ているものしかイメージがありませんでした。私自身もビキニを着て出るものに出場したかったのですが、『フィットモデルというのがあるよ』ということを教えていただき、そちらの方がモデル体型のような私には合っていると勧められたことでフィットモデルに出場しました。しかし、ビキニを着てみたいという想いが残っていたので、今年、2つのカテゴリーへ挑戦するということになりました。大会はフィットモデルとはまた違った華やかさがあると思いますので、楽しみたいと思います。ビキニを着た自分がフィットモデルと比べて、ステージの上ではどんな風に見えるのかということにも興味があります。素晴らしい選手もたくさん出場されてるかと思いますので、いろんな方を見て学びたいと思っています」

取材:FITNESS LOVE 撮影:AP,inc. 大会写真:中島康介

次ページ:道端カレンさんの大会写真やトレーニング写真

ピックアップ記事

関連記事一覧