シェイプ&ビューティー

“腹斜筋”を簡単にアプローチする方法

年齢とともに、またライフスタイルの変化などにより、女性なら誰でも気になるお腹まわり。この部分のたるみ、ゆるみは、筋力の低下や姿勢の悪化などさまざまな原因が考えられます。今回はウエストまわりへのアプローチをご提案。夏を迎えた今こそ宝塚式お腹引き締めメソッドで“美しいお腹”を手に入れましょう。
腹斜筋へのアプローチ

ウエストのくびれに欠かせない腹斜筋へのアプローチ! ひねったまま上体を倒していくことで腹筋、背筋にも負荷がかかり、効率的にお腹まわりを引き締められます。

1.両脚を開き、左右の肩を床と平行に保ちながら両腕を上に伸ばす

 

 

2.両脚は動かさず左向きに体をひねる

脇腹の腹斜筋を気持ちよくストレッチ!

 

3.体をひねったまま、息を吐きながら床と平行になるまで上体を落とす

4.上体を床と平行にキープしたまま左手を後方に伸ばす

腹筋背筋腹斜筋にさらに効く。

平行に伸びない場合

棒やチューブを使ってもOK

体が気持ちよく伸びない、平行にできない場合は、棒やチューブなどを持ちながら一連の動作を行ってみましょう。


取材・文:藤村幸代 写真:北岡一浩




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-シェイプ&ビューティー
-, , , , , , , , , ,