サプリメントを飲むだけで肉体改造はできる?

ダイエットやバルクアップのためにサプリメントを飲んでいる方は多いと思いますが、選び方や飲み方は工夫が必要です。サプリメント開発に従事する桑原先生に、サプリメントを使った肉体改造の秘訣を教えていただきました。

監修  桑原 弘樹(くわばら ひろき)
桑原塾 主宰。スポーツサプリメント『パワープロダクション』の産みの親。NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。武藤敬司氏率いるW-1(レッスルワン)コンディショニングコーチ。国内外のトップアスリートに対して独自のコンディショニング指導を行い、各種スポーツ誌への執筆や講演会を実施するなど多方面にわたって活動中。

サプリメントで脂肪燃焼効率を上げる

サプリメントを作る立場の私が言うので間違いないんですが、サプリメントを飲むだけで画期的に身体が変わるというのは、ゼロではありませんがあまりないことです。一般にエルゴジェニックエイドと呼ばれるカテゴリーのサプリメントに関していえば、その人のフィジカルに変化はないけどパフォーマンスの向上は期待できるわけです。なので、食事や運動を意識したうえで、さらにサプリメントを活用するのはありだと思います。脂肪というのはいきなりエネルギーに変わってなくなるわけではなく、分解・運搬・燃焼という3つのプロセスがあります。そのため3つのうち、どのプロセスが弱いのかチェックしてみたり、その全てにアプローチできる素材を飲んでみるとか、そういった工夫はあった方がいいと思います。

バルクアップには

バルクアップ(体脂肪を増やさず筋肉量を増やすこと)で言えば、一番効果があるのは捕食です。一般的には間食と呼ばれますが、間食というのは1日トータルの摂取カロリーを変えずに、食の回数を増やすこと。捕食というのはむしろ1日トータルの摂取カロリーを増やすために回数を増やすことなんです。とにかく食べるというのも必要な要素ですが、人間が一度に食べられる量には限界があります。であれば、3食の基本は腹八分目です。理想は、それ以外に2食加えられるとトータル摂取カロリーも増え、その人の能力を100%活用して消化、吸収できるので、栄養が全て体内に入り使われるということです。2食は、ジャンクフードやお菓子、ケーキなどではなく、代替食のサプリメントや、おにぎり1個と野菜ジュース、バナナ1本とスポーツドリンクなどにして、内容にこだわってみましょう。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧