超簡単!肩甲骨周りのエクササイズで冷え性対策[⑤肩甲骨の“間”を緩める]

ずっと携帯・スマホをいじったり、パソコンをしていると、人間の頭というのはすごく重いので、頸椎で支えていると、その負担は下の方に入ってきて、よく「肩甲骨と肩甲骨の間が凝る」という方がいると思います。今回は凝り固まった肩の間を緩ませるエクササイズをご紹介していきます。

教えてくれたのは…生尾美作子
大阪府出身。1995年に宝塚音楽学校へ入学し、97年には宝塚歌劇団星組に入団。男役・拓麻早希としてドイツ・ベルリン公演や、日中国交正常化30周年中国公演など、出演は1000公演を超える。2002年に退団し、マッスルミュージカルや劇団☆新感線の舞台、テレビなどで活躍。2005年からは女性専用フィットネス ButterflyLifeを立ち上げ、東京・目白椿の坂スタジオでダンス講師も担当している。

肩甲骨の“間”を緩めるエクササイズ

前かがみになって腕を上げ下げすることで、肩甲骨を動かすエクササイズです。肩の力を緩めて肩甲骨の間を意識して行います。
何回やるというより、自分の中で「緩んできたな」という感覚が出るまで行ってください。

チューブがなければタオルでもOK!

1.頭の後方でチューブにテンションを掛けた状態から

2.斜め45度ぐらいに体を倒す

3.そのまま肘をしっかりロックをした状態で手を引っ張る

4.今度は緩める

5.再び引っ張る

これを肩甲骨および体の背面が緩まるまで繰り返す。

 

取材・文_長谷川亮 撮影_ AP,inc.

ピックアップ記事

関連記事一覧