脚の基本種目!レッグエクステンションここが大事!【動画】

下半身にある筋肉は、身体の中でも大きいものばかり。そのため鍛えることによって基礎代謝の向上にも大変効果的なので、ボディメイクをする上で欠かさないほうがいいトレーニング部位でもある。その脚のトレーニングの基本種目ともいえるレッグエクステンションについてゴールドジムアドバンストレーナーの鈴木雅選手と加藤直之選手に解説してもらった。

監修:鈴木 雅 動画監修:加藤直之 文:藤本かずまさ  写真:北岡一浩

動作

背もたれのシートにしっかりとお尻をつけて座る。パッドは足首より少し上の、足首にかからない位置にセットする。足首は背屈(つま先を立てた状態に)させ、そのまま膝を伸ばすイメージで挙げていく

注意点

つま先は寝かせずに立てたまま動作をおこなう

お尻が背もたれのシートから離れ、背中が丸くなってしまうと大腿四頭筋全体ではなく、膝上の部分にしか効かなくなってしまう。

動画でチェック

鈴木雅(すずき・まさし)
1980年12月4日生まれ。福島県出身。
身長167cm 体重80kg ~ 83kg。株式会社THINK フィットネス勤務。ゴールドジム事業部、トレーニング研究所所長。2004 年にボディビルコンテストに初出場。翌2005 年、デビュー2年目にして東京選手権大会で優勝。2009年ワールドゲームズボディビル80㎏級3位。2010 年から日本選手権で優勝を重ね、2018 年に9 連覇を達成。2016年にはアーノルドクラシック・アマチュア選手権80㎏級、世界選手権80㎏級と2つの世界大会でも優勝を果たした。2020年6月からDMM オンラインサロン“ 鈴木雅塾” を開講した。

加藤直之(かとう・なおゆき)
1981年生まれ、埼玉県出身。
身長161cm、69~71kg(オン)74~75kg(オフ)
2014年日本クラス別選手権70kg級優勝 2019年日本選手権3位

 

ピックアップ記事

関連記事一覧