ボディビル世界王者が解説!自宅でできる大殿筋を鍛える種目!

大殿筋を鍛えることができるクラムシェルとアウターサイを鈴木雅選手が動画で解説。強度をあげるためにスーパーセットでの実践!

文:IM編集部

【おすすめ特集】夏までに腹筋を割る

スタートポジション

①横向きになります。頭は楽にして脚は45度に曲げます
※このときに足が背屈するように構えます

動作

①かかとを付けたまま脚を開きます
※なるべく上半身は開かないようにします

②脚を閉じます

③限界までやってキツくなってきたら、上にある方の脚を伸ばします。

④伸ばした脚を30度ほど伸ばします

⑤伸ばした脚を元の角度まで戻します

⑥限界まで繰り返します

動画でチェック

続けてお読みください。
▶ボディビル世界王者が解説「自宅でできるダンベルデッドリフト」

鈴木 雅(すずき・まさし)
1980年12月4日生まれ。福島県出身。身長167cm、体重80kg ~83kg。株式会社THINKフィットネス勤務。ゴールドジム事業部、トレーニング研究所所長。2004年にボディビルコンテストに初出場。翌2005年、デビュー2年目にして東京選手権大会で優勝。2010年からJBBF日本選手権で優勝を重ね、2018年に9連覇を達成。2016年にはアーノルドクラシック・アマチュア選手権80㎏級、世界選手権80㎏級と2つの世界大会でも優勝を果たした。DMM オンラインサロン“ 鈴木雅塾”は好評を博している。

大好評!マッスル北村関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧