ビキニフィットネストップ選手の腹筋鍛錬法【03:ダンシーあずさ】

いつの時代も多くの者の羨望の的になっていた部位。それはきれいに割れた6パック。だが、その形や鍛え方は人それぞれ。ここでは美しさと逞しさを兼ね備えた腹筋を有するトップ選手たちを紹介します。

取材・文:藤本かずまさ 写真:中島康介

【大好評!】
▶トップ選手たちの腹筋鍛錬シリーズ

ダンシーあずさ

2018・2019オールジャパン選手権ビキニフィットネス35歳未満163㎝以下級 優勝 ダンシーあずさ選手

以前は立体的で厚みのある、完全なる6パックをつくることを目指していました。今はビキニの競技の評価を考慮して、ウエストを太くしないことに集中しています。そのため、今はほとんど腹筋のトレーニングはしていません。アブクランチを丁寧に20回4~5セットやるだけです。肋骨が開いていると腹筋の形が横に広がって見えるので、とにかく肋骨を締めながら腹筋のトレーニングを行うようになってからウエストが細いまま腹筋の凹凸がしっかり強調されるようになりました。
1990年5月11日生まれ/161cm/49kg~57kg

アブクランチ 20回×4~5セット

【関連記事】
▶日本ボディビル界【腹筋最強】男の意外なトレーニングとは?

夏までにバキバキ腹筋を手に入れる!

ピックアップ記事

関連記事一覧