【動画】ボディビル世界王者・鈴木雅が細かく解説「脚を太く、筋肉を高密度にするトレーニング・ブルガリアンスクワット」

脚の筋肉を鍛えるならバーベルスクワット、レッグエクステンション、レッグカール、インナーサイ、アウターサイ、カーフレイズと、基本種目をやるトレーニーは多いが、ここに「ブルガリアンスクワット」を入れてみてはどうだろうか。ブルガリアンスクワットとは何かって?という方も多いことだろう。今回は、ボディビル世界王者に輝いた鈴木雅選手が、ダンベルを使った家でもできる脚全体に効くトレーニングを徹底解説!

文:FITNESS LOVE編集部

【オススメ関連動画付き記事】▶【動画】ボディビル世界王者・鈴木雅が細かく解説「分厚くカッコいい逆三角形の背中を作るワンハンドベントオーバーロウイング」

〈前置き解説〉この種目は片脚立で行う種目です。体幹部の固定が出来ない場合、動作中にふらついてしまったりするので、心配な場合は最初からダンベルを持たずに、自重で行ってみよう!

スタートポジション及び動作方法

1.両手にダンベルを保持した状態で、ベンチ台(膝と同じ座面高のイスでもOK)を背にして、片方の足の甲ベンチ台を乗せたら、前脚の膝を軽く曲げて立ちます。※前脚を前に出し過ぎると、脚の後ろ側(ハムストリング)にばかり効いてしまうので注意。

2.1の状態から、お尻を地面に向かって真下に落とすようにゆっくりしゃがみ、立ち上がる。

3.2の動作を繰り返す。

実際に動画でチェックしてみよう!


脚の基礎から見直そう!▶今日から始めるトレーニングの教科書:スクワット

気になる鈴木雅選手の記事!

ピックアップ記事

関連記事一覧