【質問】トレーニングギアって必要ですか?【1分で解決!筋トレQ&A】

ボディビル世界チャンピオンの鈴木雅選手(撮影:北岡一浩)【ボディビル世界チャンピオン鈴木雅選手の回答】
トレーニングを始めたばかりの最初の1、2カ月ほどは必要ないと思います。

【関連写真】ボディビル世界王者に輝いた鈴木雅選手の重厚な肉体美

ただ、トレーニングを続けていく中で、例えばデッドリフトなど体幹を使うトレーニングで腹圧が重量に負けてしまうことがあるかもしれません。そういった際にはベルトが必要になります。

また、背中のトレーニングにおいて素手で保持できない重量になってくることがあります。扱う重量は重たくなってくると、背中よりも先に前腕が疲れてしまうことが起こってきます。そういった場合にはパワーグリップなどのギアが必要になってきます。

また一方で、ギアに頼りすぎないということも必要です。ギアの役割はあくまで「サポート」です。例えば肘が痛いわけでもないのにエルボースリーブをつけたり、膝が痛いわけでもないのにニースリーブをつけたりすると、どうしても身体の機能面が弱くなっていきます。エルボースリーブを使わないと肘が緩い状態にあるとか、肘周辺の筋肉が発達しないとか、そういったことが起こりがちです。ギアはトレーニングを進めていく中で不具合が出てきたり、自力では困難な状況に陥ったりした際に使うようにしましょう。

鈴木 雅(すずき・まさし)
1980年12月4日生まれ。福島県出身。身長167cm、体重80kg ~83kg。株式会社THINKフィットネス勤務。ゴールドジム事業部、トレーニング研究所所長。2004年にボディビルコンテストに初出場。翌2005年、デビュー2年目にして東京選手権大会で優勝。2010年からJBBF日本選手権で優勝を重ね、2018年に9連覇を達成。2016年にはアーノルドクラシック・アマチュア選手権80㎏級、世界選手権80㎏級と2つの世界大会でも優勝を果たした。

取材:藤本かずまさ  構成:FITNESS LOVE編集部

◀トップページに戻る

ピックアップ記事

関連記事一覧