“疲労の極限”でヨガに出会い「自分に優しくできるようになりました」

Sakiko理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガやピラティス。ここでは、全国の実践者たちがヨガやピラティスを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】Sakikoさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「普段は会社員として勤務しているバレトンインストラクター。バレトンとはバレエ・ヨガ・フィットネスの3つで構成され、骨盤底筋を鍛える効果もあり、尿漏れ対策や産後の膣トレ、引き締まったインナーマッスルを目指したい方にお勧めです」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「心身共に疲労の極限を迎えてしまい、スポーツクラブでヨガに出会いハマりました」

――始めてよかったことはありますか?
「自分に優しくできるようになりました」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「朝晩、ストレッチするつもりで太陽礼拝をしています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「椅子に座るときは足を組まない。立っているときは片足に重心をかけない。骨盤を整えることを意識しています」

▶次のページ:Sakikoさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧