• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • 「人と比べないことの重要さに気づきました」“個”よりチームプレーだった私がヨガを始めてよかったこと

「人と比べないことの重要さに気づきました」“個”よりチームプレーだった私がヨガを始めてよかったこと

ゆな理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガやピラティス。ここでは、全国の実践者たちがヨガやピラティスを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】ゆなさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「学生時代はバスケットボール部に所属し、個人プレーよりチームプレーを大事にしてきました。ヨガを始めてから自分と向き合う大切さ、人と比べないことの重要さに気づきました。身体を動かすことが大好きなので、休みの日はよく登山やSUPをして自然と遊んでいます。レッスンではパワーヨガやヴィンヤサヨガなどアクティブなクラスを担当しています。しっかり身体を動かしたい方にお勧めです」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「OLをしていた時に憧れていた先輩にヨガに誘われて始めました」

――始めてよかったことはありますか?
「自分に向き合って今の身体の状態を確認できること」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「疲れたときや少し不調を感じるときこそスタジオに行ってリフレッシュしています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「身体を動かして、よく食べて、お風呂に浸かって、きちんと睡眠を取ることです」

▶次のページ:ゆなさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧