• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • 元工場勤務のヨガインストラクター「与え続けることで自分自身が満たされていく」

元工場勤務のヨガインストラクター「与え続けることで自分自身が満たされていく」

榊原実希理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガやピラティス。ここでは、全国の実践者たちがヨガやピラティスを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】榊原実希さんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「愛知県安城市で整体とパーソナルヨガレッスンを行っています。整体施術×ヨガ指導でお客様のなりたい姿へと導きます。運動が苦手な方や運動がなかなか続かない方・ヨガ初心者の方に向けて、その方に合わせたレッスンを提案しています」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「前職は工場勤務により、肩コリや腰痛が慢性的にあり悩んでおり、ヨガで身体の痛みが改善されることを知りヨガスタジオに通ったことがきっかけです」

――始めてよかったことはありますか?
「身体だけでなく、イライラなどのネガティブな感情になる回数が減りました」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「一日の始まりに。朝、ベッドの上でできるヨガを10分ほど。一緒に瞑想もしております」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「自分の周りのすべての方や環境に感謝すること。言葉に出して感謝の気持ちを伝えること。人に何かを与える仕事だからこそ、与え続けることで自分自身が満たされていくため」

▶次のページ:榊原実希さんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧