• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • 「身体が硬かった私にぴったりだった」ヨガインストラクターがヨガにハマった理由

「身体が硬かった私にぴったりだった」ヨガインストラクターがヨガにハマった理由

Miku理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガやピラティス。ここでは、全国の実践者たちがヨガやピラティスを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】Mikuさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「ビギナーヨガという初心者の方がヨガに親しめるよう、難易度の低い基本的なヨガのポーズを分かりやすく、丁寧に行うクラスを担当しています。また、ビギナーヨガでは初心者の方だけでなく、ヨガの基本的なポーズをより深めたい方や基本となる呼吸法や瞑想について学びたい方にもオススメのクラスです !」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「幼少期は、木登りをしたり常に走り回ったりと活発な性格ではありましたが、母の影響から茶道やピアノ、英会話といった習い事をしており、身体を動かすことはあまりしておりませんでした。ですが、高校に入った頃から大好きな海外ドラマなどでよくヨガを目にすることが増え、ヨガに興味を持ち始めてから、カルドでアルバイトとして入社させていただき、元々身体が硬かった私にはホットヨガがぴったりだと感じ、そこからヨガの魅力にどっぷりとハマっていきました!」

――始めてよかったことはありますか?
「ヨガをすることで、身体の変化ももちろんですが、何より心が穏やかになり感情をコントロールしやすくなりました」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「毎朝、必ず太陽礼拝を行うようにしています。また、疲れが溜まっているなと感じるときは寝る前にもリラックスポーズを行い、睡眠の質を保つようにしたり、気持ちに余裕がないときは5分の瞑想を行い気持ちを落ち着かせてリセットするようにしています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「すっと同じ体勢にならないこと。例えば、イスに座ってすっとパソコンを触っているときは姿勢が悪くなり浮腫んできたり、呼吸が浅くなり疲れやすくなるため、必ず立つようにしたり、身体を伸ばして呼吸を深めるようにしています」

▶次のページ:Mikuさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧