「競争社会に疲れてしまって」某テーマパークのダンサーがヨガにハマる理由

RIKA全国のヨガやピラティス実践者たちが、ヨガを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることをご紹介。今回は、4年間某テーマパークでダンサーをしていたのちヨガインストラクターとして活動を始めたRIKAさんについて。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】RIKAさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「4年間某テーマパークでダンサーをしていました。ヨガ以外ではバレトンやダンスも指導しています。プライベートではやんちゃな2人の息子たちに振り回される日々です(笑)]

――普段はどのようなヨガのレッスンを行っていますか?
「初心者の方が安心して受けられるクラスを心がけています。ヨガは身体が硬い方や『敷居が高い』というイメージを持っている方も楽しめるように、丁寧に分かりやすく伝えることを意識しています」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「競争社会に疲れてしまって、人と競い合わないことをしたくてヨガを始めました」

――始めてよかったことはありますか?
「自分の身体の変化に敏感になれたことです」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「朝起きてすぐ、夜寝る前など、短時間でも隙間時間を見つけて毎日続けるようにしています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「良質な栄養をしっかり摂ることです。以前から疲れやすく、体調を崩しやすかったので、根本から変えたいと思い始めました。昔は必須だった昼寝がなくても今はアクティブに過ごせるようになり、メンタルにも大きく影響するので食べるものには気を付けています」

▶次のページ:RIKAさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧