【先行予約開始】JBBF新競技“クラシックフィジーク”用のポージングトランクス

2020 年より JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟) において、クラシックフィジーク競技がボディビル競技の新カテゴリーとして開催されると2019年12月25日にJBBFは発表した。そして6月中旬にJBBF公式のポージングトランクスがフィットネスショップより発売されることが決定となった。まずはクラシックフィジークの概要から紹介しよう。

クラシックフィジークの概要

男子ボディビル競技の一種目として行われるもので、コスチュームは横幅 15 ㎝以上のショートショーツを着用し、ボディビルのポーズで競技を行う種目。この競技の規定ポーズには、バキュームポーズとクラシックポーズと言う新しい規定ポーズがあり、特にバキュームポーズの完成度が重要視される。求められるフィジークは、ウエストが細くVシェイプなシルエット、そして上半身・下半身共に丸くボリュームのある筋肉がもとめらる。もちろんしっかりとした仕上がりが評価されるのは、メンズボディビル、メンズフィジーク同様。

クラス分け (オーバーオールの1クラスで開催する際も下記基準にて計測を実施する。)

168 ㎝以下(身長-100)+4kg
171 ㎝以下(身長-100)+6kg
175 ㎝以下(身長-100)+8kg
175 ㎝超 (身長-100)+11kg
※新競技のため、当面出場資格制限は設けません。

コスチューム

・横幅が着用時 15 ㎝以上で、股下は大腿上部が確認できる長さのショーツ。(股下が長すぎないこと)
・黒単色のショートショーツ(JBBF 公認品マーク入りを只今制作準備中)。
・ショーツへの装飾並びにパット等の張付け挿入は禁止とします。
※JBBF 主催大会以外では、出来る限り黒単色ショートショーツ(公認品以外でも可)の着用が望ましい。ショーツに個人的なロゴ等の使用は禁止とするが、メーカー等のロゴはその限りではない。

JBBFの公式ポージングトランクスはフィットネスショップから購入できる。
(6月中旬入荷予定につき、入荷次第発送となる)

 

ラウンド (ピックアップとラウンド1では、初めに全選手バキュームポーズのみでのチェックを行う)

① ピックアップラウンド(12 名以下の場合は行わない)バキュームポーズ→規定 4 ポーズ→比較
(フロント・ダブルバイセップス、サイドチェスト、バック・ダブルバイセップス、バキュームポーズ)
② ラウンド1(12 名の順位付け)バキュームポーズ→リラックス 4 ポーズ →規定 7 ポーズ→比較
(フロント・ダブルバイセップス、サイドチェスト、バック・ダブルバイセップス、サイドトライセッス、バキュームポーズ、
アブドミナル&サイ、クラシックポーズ)
③ ラウンド2(6 名の順位付け)リラックス 4 ポーズ(クォーターターン)→規定 7 ポーズ→約 60 秒ポーズダウン
④ ラウンド3(6 名の順位付け)一人ずつ個人の選曲に合わせた 60 秒以内のフリーポーズ
6 名の選手でラインアップを行い最終チェック(リラックスポーズ)→競技終了~退場

公式のポージングトランクスを購入して新競技クラシックフィジークに挑戦してみてはどうだろうか。

[競技の詳細はJBBFホームページより引用]

ピックアップ記事

関連記事一覧